« 紹介の仕方にもいろいろとある | トップページ | 意外な役所に自動精算機 »

2022年8月 8日 (月)

応接スペースが完全個室かどうか

20220802-2

午前中は、30分が電話。1時間分のご相談&打ち合わせが2件。時間はあっという間に過ぎていきます。

午後からは、公証役場で遺言書作成の証人として参加。

「耳が遠い」と言われて大きな声で話をしていたら、「個人情報を大きな声で言うのか」という苦情が他の公証役場であったそうですが、『完全個室ではない』環境には問題なし、とは言えなさそうです。

ちなみに、私の事務所では、応接スペースをあえて密室にしていませんが、それは、他の来客とは被らせないという前提の元。

それと、被後見人さんの通院同行。
医師との方針打ち合わせのため、必要に迫られて。

新しい薬は高い。ちなみに、コロナワクチンも高いと思う、という余談も。

|

« 紹介の仕方にもいろいろとある | トップページ | 意外な役所に自動精算機 »

司法書士の日常(令和4年)」カテゴリの記事

登記識別情報通知(権利証)の返却(2022.10.03)
カード裁断用にシュレッダー(2022.10.02)
掃除を見れば組織の質がわかる(2022.10.01)
珍しく(?)予定が重なった月末(2022.09.30)
『縁』と『タイミング』(2022.09.29)