« 後見人である司法書士から保佐の申立て | トップページ | 基礎がないと建物は建たない »

2022年6月 4日 (土)

そろそろ値上げのタイミング

20220604 なんやかんやと値上がりしてきましたが、堺市役所の住民票・戸籍の附票まで値上げ(200円→300円)しているのを知って、直接の関係はないですが、何となく、ウチの事務所も値上げの時期だろう、と感じました。

・定時の役員変更登記
・相続放棄

このあたりは報酬の改訂を考えています。

司法書士業界は、比較的、社会情勢の影響を受けにくい環境ですが、車で走り回っていたら、ガソリン代が高いことは直撃。郵便配達が遅くなったので、速達やレターパックを使うことが増えています。

私の事務所では、基本的に、郵送費は「報酬に含む」扱いでやっているので、そこも見直しの余地あり。ただ、逐一、郵送料を記録するのも手間なので、報酬でベースアップする、というのもあり得ます。

最低賃金も1,000円にもっていく、とか。

コロナの影響が本当に出てくるのは、まだこれからだと思うので、事業者の人も会社員の人も、さあ、ここからどうするのか、という感じです。

|

« 後見人である司法書士から保佐の申立て | トップページ | 基礎がないと建物は建たない »

事務所経営論」カテゴリの記事

案件と予定の管理は事務所で行います(2023.01.23)
債務整理は取扱い業務から削除(2023.01.22)
一番シンプルな営業活動(2023.01.20)
お客様は意外と遠いところから(2023.01.17)
カード決済端末の年間利用金額(2023.01.09)

司法書士の日常(令和4年)」カテゴリの記事

「開業20周年」の年が終わります(2022.12.31)
「分野別 取扱い件数」のページ更新(2022.12.30)
「成年後見取扱い実績」のページ更新(2022.12.29)
本年の営業は終了しました(2022.12.28)
見積書の作成時に考えること(2022.12.27)