司法書士の日常

2018年5月18日 (金)

毎日成年後見の動きあり、そして

Dsc_kouken午前中は、堺市内の施設訪問。
後見申立の打ち合わせ。

同時刻の、金融機関での抹消書類受け取りは、岸野司法書士が担当。
抵当権抹消登記でも、ご本人の確認に気を配る理由は、「抵当権抹消登記を申請したものの、実はその人はすでに亡くなっていた」ということが後で発覚し、懲戒問題になる事例が一定数あるため。

そんな背景をご存じない周囲の方(依頼者も含みます)からすると、「司法書士は何を神経質になってるんだ」ということになるのですが。

午後からは、大阪市内。
被後見人さんの施設に定期訪問。

そんなことで、毎日、成年後見関係の動きあり、そして、法務局堺支局への行き来あり。「法務局堺支局への行き来あり」については、『明日に続く』ことにします。

|

2018年5月17日 (木)

机周り用の卓上扇風機を購入

300517_2今日は、堺市内で不動産売買の立会い。

自己破産申立のための打ち合わせ。

昨日、大阪本局に申請した商業登記は今日に、
今日、堺支局に申請した商業登記も今日に完了しました。

年度末を挟んで、完了まで時間がかかっていましたが、普通に戻った(それにしては早過ぎる)感じ。現状の「会社設立の登記を優先的に処理する」制度、こうなると、大した意味はありません。

机周り用の卓上扇風機を購入。

本当は、エアコンの風が全体に回るように、天井にファンがあればよかったのでしょうけど、今更そんな大掛かりなことはできないし、この時期の室温「28℃」は、真夏の「28℃」より暑く感じます。

扇風機をそれぞれの机の前に置いて、体感に合わせてオンオフの切り替えをすればよいかな、と。

|

2018年5月16日 (水)

プライベートで経験することの意味

300516今日は、朝8時に寝屋川。

7時過ぎに事務所を出て、被後見人さんの施設に寄って、医療保険証のお預かり。そのまま病院に向かって、転院の手続きです。

転院の手続きからは、ご家族も一緒。
後見人として単独で行動するのとは、負担が全然違います。

転院先の病院は、私の祖母が最期を過ごした病院。
こういうのは偶然ですが、プライベートと職務がリンクしている、というのはよくあることで、プライベートで経験することの意味を考えて、大事にしなければならない。それがいつかどこかで業務に生きるかもしれない。そういうことだと思います。

午後からも、他の被後見人さん病院の訪問。

あまりに暑いので、事務所に戻る途中、「リカリカ」(向陵中町交差点前)に寄ってジェラートの購入。気軽に買える値段ではないですが、それなりのお味です。

|

2018年5月15日 (火)

被後見人さん宛の郵便物の転送

Sakaihigashi_2一日の予定が定まらないうちにお電話が続き、バタバタと。

午前中は、金融機関で設定書類の確認。
オンラインで相続登記の申請。
オンラインで役員変更登記の申請。

午後からは、新規のご相談。
ご本人が居られないと解決しないということで、ご本人を呼んでもらい、ご相談を継続。

土地の保存登記のための評価証明の取得。
「土地の表題登記がされたばかりの土地の保存登記」というのも珍しいですが、役所では「近傍地」の評価を入れた、登記用の評価証明書を出してもらうことができました。

被後見人さん宅に届く、郵便物を転送してもらうための手続き。
「成年被後見人に宛てた郵便物等の配達の嘱託申立事件」について、審判が下りました。

感覚的には、少なくともご本人が入院されていれば、もっと簡易に転送を認めてもらえていいのではないかと思うのですが『審判』。確定を待って、期限は6か月に限ります。法律は、後見人だからといって、被後見人さん宛ての郵便物を開く権限はないと考えています。

|

2018年5月14日 (月)

トイレを見ると建物の程度が分かる

300514今日は、役員変更登記の申請。

午後からは大阪市内、被保佐人さんの施設訪問。
その前に、ご自宅に寄って、郵便物の整理。

1階の郵便ポストでなく、ドアの郵便受けに書類(郵便物と光熱費の明細)が放り込まれているのは幸い。

そのまま、他の被保佐人さんの件、電気屋さんでエアコン工事代の支払い。

そのまま尼崎市役所で、証明書の収集。
規模も大きくて、人も多いのに、建物が古いままなのが意外。大概、トイレを見ると、その建物の程度が分かります。

途中、たまたま東三国駅を通過。江坂のゴルフセンターを通過。
学生時代、自宅から離れた場所(新大阪)でバイトをしていましたが、今になっても、日常の行動範囲内。

一瞬にして懐かしい記憶が蘇って、それに対する今の自分の思いが、追記されていきます。

|

2018年5月13日 (日)

大雨なのでバスで移動

300513今日は車の定期点検。

雨の中、朝は車を預けて歩いて帰りましたが、夕方は堺市内、大雨洪水警報が出ていた程だったので、バスに乗って車を取りに行きました。

仕事中、例えば南海本線の堺駅に向かう時とか、スタッフはバスを使うこともありますが、私自身、長い間三国ヶ丘で仕事をしていながら、三国ヶ丘駅から南海バスに乗ったのは初めてかも。

「空車」のタクシーが、ゆっくりとバス停の前を通り過ぎて行った時には、気持ちが揺らぎかけましたが、せっかくの機会なのでとバスに乗車。

たまたまの待ち時間5分。時間通り来てくれたし、「結構便利」という印象です。

|

2018年5月11日 (金)

外出時間が長くなる傾向

300511今日は、近所の金融機関には出向きましたが、珍しく外出の予定なし。最近は、何かと出掛ける時間が長くなっています。

出掛けていると、事務所の中に居るより早く時間が過ぎていくので、何となく仕事をした気になるのは、気をつけないといけないところですが、

その分、事務所の中で、スタッフがみっちりと事務仕事をしてくれる環境であれば、問題なしです。

ところで、三国ヶ丘駅の成城石井前では、週替わりでお店が出ていますが、今週は「ジョニーのからあげ」。なかなか美味しいです。

|

2018年5月10日 (木)

銀行に出入りする機会が増えた結果

300510管財事件になってる破産事件は、債権者集会。
裁判所の1階で待ち合わせして、今までのことを振り返りつつ、集会室の前で雑談。出て来られたらお疲れ様でした、と。付き添いだけです。

その前後に、市役所、法務局、銀行での用事。

市役所内にあるATMを利用して、被後見人さん関係の振り込み。
銀行支店での手続きは、口座の解約や取引明細の請求。
就任前から貸越状態になっていた口座は、定期の解約。

もろもろの手続き、とにかく時間がかかり過ぎるし、「取引店に行ってもらわないと手続きできません」では話にならないので、銀行業務のAI化には期待しかありません。

市役所の周辺では、堺市立消費生活センターの方が、オレンジ色の袋を配布。
司法書士が受け取るものではないのは分かっていたのに、「ペンだけでも使って下さい」と言われ、受け取ってしまいました。

|

2018年5月 9日 (水)

通勤ラッシュから距離を置く

300509朝から被保佐人さん宅を訪問。
通勤ラッシュの電車に乗って、大阪市内に。

事務所に帰ると、2分と経たないうちにアポなしで来客。
来客もそうですが、帰って来たところを「見られていたかのように電話が鳴る」現象も、結構あります。

過払いの和解交渉、訴訟なしで元金の全額回収で和解成立。
どこで決着を付けるかは、相手を見ながら、内容を見ながら。

念願だったシフォンケーキの差し入れ。
「REENO堺」は、テレビで放映されてから、予約をしないと買えない状況が続いている様子。

夕方は、再び大阪市内に出て、新規のご相談。
ご紹介者の事務所をお借りして、お話しさせてもらいました。

帰りは、朝よりも激しい帰宅ラッシュの電車に乗車。
特に「仕事する場所」を選べる自由業者としては、いかにして通勤ラッシュから距離を置くかは、人生の中で大きな問題です。

|

2018年5月 7日 (月)

郵便物がドサッと到着

300507連休明け、郵便物はドサッと到着。

土曜日は配達があるのではないかと思ってましたが、調べてみたところ、普通郵便は4連休。昨年も同じような写真を載せていたことを思い出しました。それにしても、司法書士会からの郵便物、4件×3人分は罪な分量。

金融機関で、相続手続き。

大阪市内では、新規のご相談。
任意整理を受任。

市役所に、社会福祉法人の登記が非課税とするための「証明願」の申請。
登記の前提となる手続きですが、行政に提出する書類で難しいのは、事務所で書類を作成して、ご捺印をもらうことでは済まない部分。司法書士の登記でも、議事録を会社さんで作成されると、手続きの難易度が増します。

|

より以前の記事一覧