司法書士の日常

2017年8月21日 (月)

45分間電話で話し続ける

20170821今日は、10時半に八尾で登記関係書類のご捺印。

事務所を出る時間を考えて「9時半までに電話するとこ」リストを作っていましたが、さすが月曜日の朝、かかってくる電話も含めて、9時からの45分間、ほとんど電話で話し続けていました。

出発時刻が遅れた分、わずかな距離でも高速道路に乗って、予定の時刻に戻します。10時半、11時と、13時、13時半と訪問してご捺印。

私が不在の間、事務所の中ではスタッフがやることをしてくれているので、事務所が回っています。

事務仕事をして体制を整えた後、18時には大阪市北区に訪問。
「急ぎ」の会社設立の打ち合わせです。

帰り道、すっかりと暗くなっていました。

|

2017年8月20日 (日)

亡くなった後も影響を与えることができる

20170819昨日は祖母の葬儀。

ここで書くことではないかもしれませんが、私が司法書士として歩む中でも節目となる出来事なので、書き残しておきます。

もうすぐ94歳でしたが、最後までしっかりしていました。
それが一般的に言われる「受け答えがしっかりしている」というレベルじゃなく、自分の意思で人生の選択もして、年長者としての威厳は失うことはありませんでした。

人に与える影響は、言葉に出すこと限らないし、外から見える出来事に限りません。亡くなった後であっても、影響を与え続けることはできるんです。それだけ、立派な生き方でした。

これから身内の相続手続きをする中で、いろいろと感じることが出てくると思いますが、早速、葬儀社さんから司法書士事務所を紹介されて、なるほど~と。

通常料金があって、「特典」として特別料金と表記されていますが、高いです。
高いのがいけない、ということではなくて、素人だから分からないだろう、という世界が見えてしまうのが残念です。

|

2017年8月18日 (金)

後見人さんの印鑑を求められるケース

20170818何気に掃除していると、室外機の裏に蜂の巣を発見・・・。

すぐに駆除業者さんを検索しましたが、遠方過ぎるのに「堺市」のキーワードで引っ掛かるようになっている。市外局番が出ていない。明らかにダミーだと思われる女性の写真が載っている。業種は違えど、「こうすれば警戒される」という体験でした。

さて、今日は、金融機関に後見人就任の届け。

新規のご相談は、ご家族のご紹介。相続登記を受任。

午後からは、茨木市役所。
あちこちの部署を、1時間半くらい歩き回りましたが、「被後見人さんの認印がない」ということで、ひとつの書類は出し直し。

「被後見人さんの印鑑を押して」と言われるケース。役所の手続きでは時々ありますが、いちいち抵抗するのも面倒なので、何も言わないことにしています。

夜は祖母のお通夜。
「家族葬」という前提でしたが、親族以外にも多くの方が来て下さって、有難いと共に、家族葬とは何ぞや?と改めて考えるのでした。

|

2017年8月17日 (木)

お葬式代計算のシステム

Dsc_oosakakasai今日から仕事に復帰。

お盆休みで流れが止まっていた分もあり、朝から電話の対応に追われて、急遽書類をお預かりするための外出など。

一方では、祖母が亡くなったので、お約束はひとつキャンセルさせてもらって、お葬式の打ち合わせに外出。

費用は生前に積み立てをしてくれていたので安心…のはずでしたが、お葬式代の計算方法、思ってもいなかったシステム。こういうことも、経験してみないと分からないことなので、本人がどこまで理解して契約していたのか、疑わしいところです。

確定した後見事件は、裁判所に確定証明を取りに行って、各方面の手続きに着手。

明日は、昼間は普通にお仕事しています。

|

2017年8月10日 (木)

再び久しぶりのブラックボード

201708101今日の時間指定の予定は、打ち合わせ1件のみ。

明日からお休みということで、「郵便物を待って」「連絡を待って」という案件が複数ありましたが、事務所に来てもらったり、郵便で投函したり、金融機関には書類のお届けをして、夕方にはひと段落。

しかし、その後で書類が届いて、月曜日は登記の申請が入ります。

事務所の前には、久しぶりにブラックボードを出して、「うちわ」を自由に持ち帰ってもらえるように挟みました。

ブラックボード。「週替わりで更新する」と決意した時期もありましたが、単純なことほど続けるのは難しい。

しかし、お金をかけた広告をする前に、単純でお金のかからない広告方法はいろいろとあります。

|

2017年8月 9日 (水)

成年後見・登記・公正証書に借り換えなど

20170809三国ヶ丘周辺のお店が、共同で作成した「ウチワ」。うちの事務所も入れてもらいました。要らんことしいは、無駄になることもあれば、花開くこともあります。

さて、今日は、9時に被保佐人さん宅のご訪問。

事務所に戻って、法務局から登記の完了書類が戻ってくるのを待ってから、12時に東大阪の金融機関。13時に東成区の会社さん訪問で、登記関係書類のお届け。

堺の家裁では、保佐人としての報酬決定の審判書を受領。
特別な事務を行なったのでと、「付加報酬」の申立もしていましたが、基本報酬と付加報酬の内訳が分からないので、どういった評価なのか分かりません。

16時には、堺の公証人役場。
マンションの建物と敷地について、分離処分を可能とする公正証書の認証を受けました。

18時からは、住宅ローン借り換えのご相談。
借り換えのメリットを計算の上、金融機関の担当者に、私から融資の相談を持ち込みます。

|

2017年8月 8日 (火)

「成年後見助成基金」からの決定通知

20170808午前中は泉佐野市役所。
被後見人さんの身体障害者手帳の交付申請。

熊取駅からのバスは1時間に1本。行きはタクシーがあったものの、帰りはバスを待つことに。しかし、乗車しているのは私だけだったので、自家用車の社会なのでしょう。

午後からは、堺市内のお客様訪問。
おしゃべりが長くなり、2時間経過でした。

4月に申請していた「公益信託成年後見助成基金」からは、助成金決定通知が届きました。

今年度については、「被後見人1人について原則1万円を限度。最長5年間。後見人1人につき新規の申請件数1件」という制限がありますが、「原則」を超える月15,000円の決定で、これで業務として成り立ちます。

|

2017年8月 7日 (月)

雨の日に使える「ふとん乾燥機」

20170807_2今日は、台風通過。

午後からは雨雲レーダーを見ながら仕事をしていましたが、進路予想によると大阪直撃で、夜にご予約の方も日付変更。事務所からは言いづらかったので、言ってもらえて助かりました。

17時前、「これ以上ひどくなる前に」と、雨に打たれながら帰宅したら、結果的にはその時がピークでした。

そんな日に役立ったのは、勝間和代さんの『勝間式ロジカル家事』の本で知った、「ふとん乾燥機 スマートドライ」。

洗濯物の乾燥にも使えるもので、今年は梅雨らしい天気の日が少なかったので、活用できていませんでしたが、洗濯物はきれいに乾いています。

|

2017年8月 4日 (金)

ひとつの役所のあちこちから郵便物

20170804新たに成年後見人に就任する方の書類を整理。
大量の郵便物は多くが役所関係。ひとつの役所の、あちこちの部署から届いています。

市府民税、固定資産税、健康保険料に介護保険料・・・。
個別に回収するとなると、人手もコストもかかります。

さて、写真は、整備工事中の堺市役所前の広場。
9月2日にリニューアルオープンと、「広報さかい」に載っていました。

堺市役所内。
タオルを首からぶら下げて歩いている人を見ると、ネクタイをしている人も減ったことだし、そのうち、タオルをぶら下げるのがマナー違反にならない夏が来るのではないかと、そんなことを考える暑さになりました。

|

2017年8月 3日 (木)

売買を立ち合う司法書士が遅刻しない理由

20170803_2空の色と日差しが、本当の「夏に」なった感じ。
一方では、梅雨前からずっと暑かったのに、一昨日・昨日と、夜になると涼しい風が吹いているのも、不思議なものです。

夜は、エアコンを「3時間で切れる設定」にして寝る、と割り切ってから、暑さで眠れないことはなくなりました。目が覚めると、改めて「1時間で切れる設定」に。

眠れないと、即、次の日の仕事に差し支えるので、いかにすれば快適に眠れるかは、歳を重ねると共に大きな課題になります。

さて、今日は、不動産の売買取引の立会い。

偶然にも抹消銀行と設定銀行が同じ。しかし支店が違う、という、ありそうで珍しい決済でしたが、支店間で受け渡しをしてもらえたことで、負担が軽くなりました。

当事者は皆さんプロの方だったので、20分前に着いたら私が最後。
司法書士が遅刻しないのは、「遅れると迷惑がかかる」ということもありますが、皆さんに遅れることで気持ちの余裕がなくなり、ミスの原因にもなります。不動産の売買取引の場には一番に着いて、少し待つくらいがちょうど良いです。

|

より以前の記事一覧