プライベートな時間

2017年10月 8日 (日)

「なくても困らないモノ」の選別

20171008自宅の洋服タンスとクローゼットの整理は、数年越しの課題。

「もう着ないであろう」服は処分すると決め、「残す」服は一旦洗濯機へ。「半袖」「長袖」「パジャマ」と、収納場所を決めた上で、収納し直ししました。

カッターシャツも、古いのは処分。
お気に入りのメーカーのシャツを買い増しして、限られた枚数で回していくことに。

未読の新聞も解消。
リビングに散乱する、いろいろな郵便物や案内も処分してすっきり。DMが多過ぎます。

旅行に行くとゆっくりできるのに、家では落ち着かない理由の一つは、「モノ」があるから。

リビングで過ごせる時間はわずかなので、せめて家にいる時間くらいはやっくりできるようにと、「なくても困らないモノ」を意識して選別していくことにします。

|

2017年9月30日 (土)

今週二度目のマクドナルド

20170930被後見人さんの衣類の買い物。

それと、今日が期限の優待券が残っていたので、マクドナルドで夕食。店で食べるのは何年か振りですが、一昨日の昼食に続いて、今週二度目のマクドナルドです。

「マックシェイク チェルシー」とか、思い切ったことやるな~と思いますが、せっかくなので注文。それでなくても、頻繁にメニューを入れ替えているマクドナルド。個人的には、定番商品が並んでいるほうが落ち着くのですが、業績は見事に復活したようです。

店で食べていると、学生時代にアルバイトでハンバーガーを作っていたのを思い出します。南港ATCのオープニングスタッフ。記憶は結構鮮明です。

当時の店は早々に閉店になり、運営していた会社自体もありませんが、ひとつの店が、大手のチェーン店と肩を並べるのは大変。大きいのに、めまぐるしく動くマクドナルドを見ていると、そう思います。

|

2017年9月24日 (日)

有馬温泉~六甲山

Camerazoom20170924120034716有馬温泉の帰り道、「六甲ミーツ・アート芸術散歩2017」のチラシを見て六甲山に。山頂の気温は20度を切っていて、半袖の腕をさすりながらブラブラしていました。

六甲ガーデンテラス周辺、昔に来た記憶があるようでないような。
ウィキペディアによると、「平成15年にリニューアル」とあるので、少なくとも今の形とは違ったのでしょう。

20代の頃はわざわざ山道を登って、夜景を見に行ったりしていましたが、事務所を開業してからは、危険を感じる山道を走るのは避けるようになり、旅行に行くのも電車が中心でした。そしてまた不思議なことに、最近は車であちこちに行くようになって、行動範囲は広がっています。

六甲の山頂、天気がイマイチで、景色もぼやけていましたが、また次の楽しみに、ということに。

|

2017年9月23日 (土)

結婚10年目の記念日

Camerazoom20170923191104650結婚10年目の記念日は、結婚式を挙げた有馬グランドホテルに戻りました。

結婚式を担当してくれた職員さんからは、手書きのメッセージ。10周年のお祝いを『錫婚式』と呼ぶことを初めて知りました。座布団もお箸も、記念日の特別仕様です。

窓から見える温泉街は、ほぼ変わることがない、お気に入りの景色。

有馬グランドホテルも、変わることなく「一番の宿」で居続けてくれていますが、新しい温浴施設ができたり、客室のリニューアルがあったり、小さな変化を繰り返されています。布団や食器の入れ替え、の話も聞きました。

我々夫婦も何も変わっていないようでいて、実は小さな変化があるから続いているのだろうと思いますが、まだまだ10年。

これからもまた、いろいろな記念日を迎えられるように。節目節目には、意識して振り返る時間と気持ちのゆとりを持てるように、と思います。

|

2017年9月 9日 (土)

ナポリの休日けやき通り店

20170909三国ヶ丘の「ナポリの休日」が9月24日で閉店…のニュースを知って、ランチに行ってきました。

メインのパスタかピザを選ぶと、ドリンクと惣菜は自由に手に取れる、ハーフバイキングのシステム。

「従業員少数のため1階だけの営業」の入口の貼り紙に、店に入るための長い行列。

お店を見回して、食器を下げたり、洗い物であれば手伝えるのではないかとか、食べたらすぐに店を出てあげるほうがいいんじゃないかとか、そんなことを考えていました。

無意識に、結構いろんなところで、「こうしたほうがいいんじゃないか」とか、お店を運営する側の立場になって物事を考えます。

今日は、相談の受付はなしにして、書類の整理。
最近は追われ続けて遅れ気味。予定は午前・午後に1つずつしか無理・・・という状態です。追い付くまで、もう少しです。

|

2017年9月 2日 (土)

堺浜の祥福リニューアル

20170902今日は、新規のご相談2件。
相続登記の受任と、自己破産はご相談を継続。

午後からは、堺浜の祥福の湯(堺浜楽天温泉祥福)に。

リニューアルされて、宿泊スペース(ウッドカプセル)や、休憩スペース(もぐらラウンジ)ができたと広告が入っていたため。

ウッドカプセルは面白い空間ですが、周りのいびきの音が響いている時点で、私には宿泊に使えません。

久しぶりに「タイ式マッサージ」も受けて、体調を整えるために、また明日から仕事に向き合えるように、時間とお金を使いました。

|

2017年8月27日 (日)

自分のルーツをたどる散歩に

20170827_2大阪市内の区役所。
月に一度の「日曜日の開庁日」ということで、天満駅で下りて北区役所。相続の戸籍謄本を収集。

天神橋筋商店街を歩いてランチ。

祖父母が昔住んでいたらしい地名を歩いて、目的地は帝国ホテル。
帝国ホテルのチョコレート。「事務所開業15周年の記念に」と泊まった時に、手土産として祖母に買って行ったものですが、ほとんど食事ができない状態になっていたのに、食べてくれた。今度はお供えとして届けます。

水上バスは目の前で出てしまい、何気なく、24時間テレビの会場である「TWIN21」に向かって歩いていると、偶然にも「太閤園」。最近では「蛍が見られる場所」として広告が入っていたりしますが、私の父母が結婚式を挙げた場所で、一度は行きたかった所。緑の庭を眺めながら、優雅なティータイム。

結局、寄り道しながら、天満駅から大阪城公園駅まで歩いて14,952歩。
自分のルーツをたどる散歩は、記憶に残る一日となりました。

|

2017年8月15日 (火)

ベネッセハウス(直島)

201708122今回、直島で宿泊したのは「ベネッセハウス」。
運営するのは、「進研ゼミ」で知られるベネッセホールディングスです。

敷地内にバスが走るほどの広大な土地に、美術館の中にホテルがあるような造り。「ミュージアム」「オーバル」「パーク」「ビーチ」と4つの棟が建っています。

一番安い「パーク」でも、ツイン1室38,016円/2名分。
食事代は別で、朝・夜共に高級ホテル並みの料金。近くに買い込めるようなお店はないので、中で食べるか、バスに乗って食べに出るのかの選択でした。

交通費も別なので、定価で考えると予算オーバー。
そこで、1年前からベネッセホールディングの株を買って、30%引きで泊まれる株主優待券、2泊分(9月確定+3月確定)を手に入れることで実現した旅でした。

プライベートでは、どこかいい宿はないか、離島はないか。それと、株主優待をうまく使って生活できないかと、そんなことを考えて過ごすのが日常です。

|

2017年8月14日 (月)

久米田で見付けた「豚肉屋」さん

20170814休み前に書類が届いていた、商業登記の申請。
郵便受けから取り出した郵便物の処理も含めて、ひとりでやっていると、あちこちに思考が飛んで、なかなか進みません。

そうこうしているうちに書留郵便が届いたので、不動産登記の準備を途中までしてお墓参りに。

久米田で前々から気になっていたとんかつ屋さん、「豚肉屋」に入ると、お客さんがひっきりなしに入ってきて、最後は断っておられた。目立つ場所でも便利な場所でもないのに、ちょっとびっくり。

それだけ美味しかったですが、店で使ったお箸を、「お荷物になりますがお持ち帰り下さい」は面白いです。

事務所に戻って、不動産登記の申請。

事務所はお休みですが、目の前に書類が整うと、次に進めないと落ち着かないというのは、司法書士としての本能的なもの。お客様に早く手続き完了をお知らせしたい、という気持ちもあります。

|

2017年8月13日 (日)

直島~豊島(香川県)

20170813直島を後にして、近くの豊島に移動。
ちょうど小豆島の隣に位置する島で、高速船で20分程です。

豊島も「アート」をテーマとする島に含まれていますが、観光客はぐっと減り、離島感が高まります。

豊島に滞在できるのはわずか1時間半でしたが、地元のお店で昼食を取り、「豊島横尾館」という横尾忠則氏がデザインされた施設に入り、かき氷も食べてからフェリーで宇野に。

他の島に行ったことで逆に、直島の観光客が外国人を含め、一定の属性にいる人だったのではないか、ということを感じました。

宇野駅では、再び1時間待ち。
電車が1時間に1本しかない時刻表を見て、思わず「宇野駅 歴史」などど検索し、昔のことを勉強していました。

今回は、新大阪~岡山までの新幹線も含め、「岡山・倉敷ぐるりんパス こだま号利用限定タイプ」という切符を使いました。大阪市内発着で9,500円とお得。一定の周遊区間内であれば乗り降りが自由なのと、岡山城なんかの施設に出入りができます。

普段なら「とにかく時間」を気にしますが、何本も「のぞみ」に追い抜かれるのも気にならないのも、長期の休暇ならではでした。

|

より以前の記事一覧