プライベートな時間

2019年3月24日 (日)

絶頂睡眠『悟空のきもち』

「予約が取れない」ことで噂のヘッドマッサージ。昨日、何気にキャンセル待ちの一覧を見ると、ピンポイントで1ヶ所だけ空いていたので、行ってきました。

身体のメンテナンスでは、2週間に一度、1対1で対応してもらえる鍼灸院に通っています。通い始めた頃は、ボロボロの状態だったようですが、通い始めてもうすぐ80回目になるところで、体感的にも、体調は良くなっています。

以前は、毎週のようにスーパー銭湯に通って、マッサージしてもらってましたが、最近は、体調を整える目的で、スーパー銭湯に行く必要もなくなりました。時間的な余裕がない、というのもありますが。

話は戻って、ほとんどの人が10分で寝るという『悟空のきもち』。
私自身、眠った感覚はなかったのですが、考えるはずのないことが頭の中に浮かんでいた気がするので、眠りかけをさまよっていたのは確か。
「60分6,690円」の価値があるかどうかは、今夜の眠り次第ですが。

|

2019年3月21日 (木)

引越し2か月後に本棚大移動

採血で検査してもらったアレルギー検査では、アレルギーの元は「埃」「ダニ」と判明。花粉の反応はゼロでした。

引越しから2か月になったところで、ずっとリビングに置いてあった本棚を、物置部屋に移動。これで解決することを願います。

引越し前にも随分と「物」を処分して、以後、リビングに持ち込まれるのは意識して防いでいましたが、今日もまた、多くの物を処分しました。
物は、置くスペースがあれば、あるだけ増えていくもの。

必需品でないものは、買わない、貰いたがらない。
そういう意識でいないと、自然と増えていきます。

それと、引越ししてから、毎朝、ルンバを走らせて掃除をするのを習慣にしています。
ルンバは、障害物があると引っ掛かって止まってしまうので、「ルンバが走る家」を維持するのは、これまた意識しておかないと、なかなか難しいのです。

|

2019年1月20日 (日)

自宅の引越し無事に完了

310120_28時半前に、引越し屋さん到着。
11時前に、トラックへの運び込み終了。
12時前に、新居にトラック到着。
13時半に、荷降ろし完了。

前々回の引越しの時には、引越し当日、寝るスペースが確保できず、ホテルに泊まりに行く、という事態になりましたが、荷物の移動自体は、スムーズにいきました。

もっとも、冷蔵庫の中身は、家族の家に預ってもらって、書類の一部は、事務所に隔離していました。元々の家も、しばらくは出入りできるので、大変な中でも、まだ余裕のある移動でした。

明日は仕事の予定を入れないつもりでしたが、3つ予定が入っています。楽な状況ではないので、気持ちを入れ替えて、仕事に向かい合うことにします。

|

2019年1月19日 (土)

自宅に法律の専門書は置かない

310119引っ越し前日は、荷造り。
「女性2人で来る」の『女性』という言葉に、不思議な程の安心感を感じ、梱包もお願いしました。

私の事務所も、『女性司法書士』と表に出していますが、司法書士に限らず、『女性スタッフ』が居る、と伝えるだけで、印象は全然違うものです。

梱包は自分たちも手伝いましたが、3時間ちょっと。自宅にある本のために、段ボール16箱ほど要しました。

本は、私を作っている重要な要素ですが、法律の専門書は、家に存在しません。
これは、こだわりというより、本能的なものです。

|

2019年1月14日 (月)

モノに囲まれない生活が理想

310114来週は、自宅の引越しです。

この1か月、自宅の荷物は随分と整理しました。
「前の家」「前の前の家」から連れて来たモノも、バッサリと処分しました。

今回、次の家に持って行くモノは、私が亡くなったり、判断能力が無くなった時に、第三者の目に触れるかもしれない。仕事柄、そんなことも考えていました。

クローゼットに敷いてあった新聞紙は、平成24年のもの。
掃除をし始めた時は、家の中、常に埃が舞っているような感じで、咳や鼻水が止まらない毎日でしたが、やっと落ち着いたところで、お別れ。

事務所ではいろんな書類に囲まれている分、家に帰ると、モノに囲まれない、シンプルな生活が理想です。

|

2019年1月 3日 (木)

「昭和33年クリスマスの夜に」

310103_2年明け早々、引越しが決まっているので、思い切った断捨離を実行中です。

2つ前の家から、そのまま段ボールに入れられていたであろうアルバム。昔ながらのアルバムは、写真をシートからはがして、ポケットタイプに入れ直しました。アルバム本体は処分。

しかしながら、「贈 ○子に 昭和33年クリスマスの夜に 父より」と書かれたアルバム。

昭和33年に、祖父から母にプレゼントされたアルバムは、娘である母を思う祖父の気持ちも伝わって、捨てることができません。

幸せな家庭だった。
そのカタチも思いも残してくれたことには、感謝しかありません。

|

2019年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます

310101明けましておめでとうございます。

新年早々ですが、しばらく風邪気味だったのに休めなくて、やっと休める時間を取れたので、ほぼ一日、コタツでゴロゴロしておりました。

平成最後の大晦日に、平成最後のお正月。
「平成最後の」という言葉を、あちこちで聞きますが、何となく、過去を振り返る機会が多いような気がします。

過去の積み重ねで今が作られて、今があるから将来が作られていく。

二度と戻らない今のこの時間を大切に、過ごしていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

|

2018年12月31日 (月)

ミスターミニットで靴修理

301231高島屋に車で近付こうとすると、予想外の渋滞。
店内のレジも行列ですが、普通のスーパーとは年齢層、雰囲気が違います。

ミスターミニットで、仕事用の靴の修理を出しました。
今までは、「傷んだら次の靴」と買い替えていましたが、今の靴は、長く使い続けています。

お節を届けに来てくれた家族に、漬け物を買って、物々交換。

いろいろとやり残したことはあって、特に最後はあっという間だった気がしますが、新しい年を迎えるということで、一区切り付けることにします。

一年間、ありがとうございました。

|

2018年11月23日 (金)

堺市役所21階の展望台

301123_2堺市役所21階にある展望台。
誰でも無料で入れる場所です。

あべのハルカスが見えて、湾岸線の港大橋が見えて、PLの塔も見える。
事務所のある三国ヶ丘周辺、仁徳天皇陵の景色も一望。
解体されたジョルノの跡地、建築中の複合施設の底地も見えます。

初めて入る場所ではないですが、天気も良くて、事務所の周り、自宅の周りを見渡していると、飽きない。

タワーマンションに住むのであれば、毎日こんな景色を眺められるのかなーと考えつつ、一方では落ち着かないだろうな、とも思います。

遠くの景色を見ながら、現実のことをいろいろと考えて、決めた一日でした。

|

2018年11月18日 (日)

有馬温泉で特別な休息2

301118有馬温泉での特別な休息。
今日は天気も良くて、山の景色もきれいでした。

今回は全く渋滞がなくて、堺から片道1時間ずつ。
時間的には近い場所にあるのに、心身共にリフレッシュして、戻ってきました。

そして、午後からは事務所に。

自由業なので、基本的には周りに強制されることなく、いろいろことを調整できます。

司法書士という職業として取り組むからには、追求するのは、長く続く方法。

土日や早朝・深夜関係なく仕事をして、身体を壊してしまったら、何もなりません。
一時的に忙しくても、仕事がぱったりと止まってしまう、ということもあり得ます。
いくら収入があっても、家庭が壊れてしまったら、意味がありません。

流されてしまうと、時としておかしな方向に進んでしまうので、所々で意識して、修正する時間が大事です。

|

より以前の記事一覧