« ゆうちょ銀行の貯金限度額 | トップページ | 行政書士には行政書士の専門分野がある »

2021年4月 1日 (木)

「マスク会食」は会食ありきの発想?

20210401

大阪市の飲食店。
新たな時短延長期間に入るので、貼り紙の交換に向かいます。これは行政書士業務。

飲食店の運営に、こんなに長い間、関与させてもらうことになるとは、思ってもみませんでしたが、今では「食べログ」にログインする権限ももらっています。

緊急事態宣言の前倒し解除をされたので、時間変更で貼り紙交換。
延長でも貼り紙の交換。そして、今日からは21時までとしておきながら、5日からは営業時間を20時までとする変更があるので、また。。。

協力金を申請するためには、営業時間変更の経緯が分かるよう掲示していた証明が必要とされているので、審査の事務も煩雑になる。協力金の支給が遅れる、という悪循環です。

吉村知事の「マスク会食」の提案は、会食ありきの話に聞こえて残念。「まん防」「まん防」って、どれだけ強力な措置なのかと中身を見ても、全然です。

|

« ゆうちょ銀行の貯金限度額 | トップページ | 行政書士には行政書士の専門分野がある »

司法書士の日常(令和3年)」カテゴリの記事

「LINEアカウントの案内」ページ作成(2021.04.13)
ブラックボードで「入室制限」の告知(2021.04.12)
同居家族に内緒の債務整理(2021.04.09)
「全面禁煙の賃貸人気」の記事(2021.04.08)
コロナ禍でより光る「ここだけの店」(2021.04.07)