« 「良いお客様とは」の定義について | トップページ | 「マスク会食」は会食ありきの発想? »

2021年3月31日 (水)

ゆうちょ銀行の貯金限度額

Dsc_6020

被後見人さんのゆうちょ銀行の口座。
通常貯金の残高が1,300万円超えたので、その都度「余分な一行」が入るように。

ゆうちょ銀行は「限度額1,300万円」という認識だったのですが、2年前から「通常と定期、それぞれが1,300万円ずつ」と改正されていたのは、見落としていました。

そんなことで、一部を定期に移して、通常貯金の枠を空けてきました。

「民業圧迫」という言葉はよく耳にしますが、今のご時世、金融機関は好んで預金集めをしていない、ように感じています。「積立のノルマ」はあったりするようですが、「定期をたくさん入れてもらうよりも投資信託」。それと、預けてもらうよりも貸し出すほう、「融資先を探し」でしょうか。

「使っていない口座に、手数料を課す」金融機関も増えてくるのでしょう。「来店は予約制」「むやみに来ないで」というのも、時代の流れです。

|

« 「良いお客様とは」の定義について | トップページ | 「マスク会食」は会食ありきの発想? »

司法書士の日常(令和3年)」カテゴリの記事

相続の手続きは「まずは司法書士に」(2021.04.16)
「できかねます」には違和感あり(2021.04.15)
「LINEアカウントの案内」ページ作成(2021.04.13)
ブラックボードで「入室制限」の告知(2021.04.12)
同居家族に内緒の債務整理(2021.04.09)