« 相続の後で最初に相談に来ていただける存在 | トップページ | 回りまわって本来の司法書士業務に生かす »

2021年3月 2日 (火)

ネットでの予約or電話での予約

20210302

堺東駅から、堺市役所に行くデッキが開通していました。商店街でお昼を買って帰ろうかと思ってましたが、雨がひどかったので、ひとまず屋根の下に入りました。横幅は、かなり広いです。

さて、今日も、金融機関で後見の届出と、相続の手続きです。
昨日のUFJ銀行のことがあったので、一応ホームページは見ました。ネットで予約ができるのかどうか。

しかし、「資産運用」であるとか、金融機関側のメリットになるメニューしかなかったので、アポなしで行きましたが、予約はして欲しい。電話でして欲しいというのが本音のようでした。

飲食店のテイクアウトでもそうですが、「ネットで完結するかどうか」の違いは大きい、という目で見ています。他の金融機関がどこまで進んでいくのか。そこからまた、我が身のことも考えます。

続いて、ゆうちょ銀行。
こちらは、かんぽ生命の保険金の請求。医師の診断書の要否、死亡届記載事項証明の要否も含めて、民営化してからの契約かどうかで必要書類が変わってくる、ということも知りました。

|

« 相続の後で最初に相談に来ていただける存在 | トップページ | 回りまわって本来の司法書士業務に生かす »

司法書士の日常(令和3年)」カテゴリの記事

「LINEアカウントの案内」ページ作成(2021.04.13)
ブラックボードで「入室制限」の告知(2021.04.12)
同居家族に内緒の債務整理(2021.04.09)
「全面禁煙の賃貸人気」の記事(2021.04.08)
コロナ禍でより光る「ここだけの店」(2021.04.07)