« 法務局の登記の処理が遅れ気味 | トップページ | 経営状態のいい店は掃除がてきている »

2021年2月13日 (土)

薄くなったタウンページ

20210213

薄くなったタウンページが、郵便受けに入っていました。

もう使わないですね~タウンページ。割合は分からないですが、今では、そこそこの年齢の方でも、スマホを使われています。

随分と前のことですが、こんなの誰が使うのかな~と思いながら、ネット上の「iタウンページ」にも出したことがありました。しかし、営業の方が事務所で検索されると、私の事務所のホームページのほうが先順位に出てきます。「あれ」っということで、そこで営業トークが止まりました。

いつも書いていることですが、限られた看板広告のスペースでは、事務所の事情を伝えられません。選んでもらうことができない、ということは、選ぶこともできない、ということです。

ネット上の原稿は、どんどん蓄積していきます。ホームページ1ページ追加したところで、サーバーの利用料は変わりません。でも、紙の媒体は、広告料を出すのを止めると、そこで効果はおしまい。そういう単純なことに気付くまで、開業から10年以上かかりました。

|

« 法務局の登記の処理が遅れ気味 | トップページ | 経営状態のいい店は掃除がてきている »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)