« 薄くなったタウンページ | トップページ | 堺東の雰囲気が変わってきた »

2021年2月14日 (日)

経営状態のいい店は掃除がてきている

20210214

しばらく気になっていた事務所の玄関タイルの汚れ、きれいに洗い流しました。

乾かしている途中で、郵便局員さんがレターパック持って来てくれたので、足跡がついてしまって、失礼ながらもう一度流しました。

コロナが広がる前から、玄関ドアのノブは毎日拭いていました。特に配達の方が、手袋で触られたりすると、玄関のドアノブ、意外なほど汚れるものです。

「見える部分がきれいにできていなくて、見えない部分でできることはない」。これは、私の持論と仮説です。

経営状態がいい会社やお店は、お客さんから見える場所は、掃除が行き届いているもの。これも私の仮説と偏見ですが、一事が万事。こういう目で見ていると、だいたい当たっている気がします。

|

« 薄くなったタウンページ | トップページ | 堺東の雰囲気が変わってきた »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)