« 不動産の事件記録を整理 | トップページ | 「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著) »

2021年1月 8日 (金)

「大きいことが強い」とは限らない

Panfu_20210108211501

昨日は、「これで仕事の動きが止まるのかな~」という雰囲気が漂っていましたが、今日は、新しいお話も複数いただき、普段に戻りました。

「仕事の動きが止まる」=「緊急事態宣言の影響である」と考えるのは簡単。去年のステイホーム期間中は、間違いなく影響を受けたと思っていますが、正しくは、緊急事態宣言の影響ではなく、コロナの感染が広がったため。また、『あるところにはある』というのは、どんな時でも、どんな世界でも言えることです。

一方『自分のところだけは大丈夫』と、社会の大きな流れに歯向かえると考えるのは傲慢である、ことも分かっています。

こんな時でも、予約の取れない、カウンターだけの寿司屋さんのお話、聞いています。

葬儀屋さんも、小さい会社さんは順調のようです。
逆に、自社で会館を持っている大きな葬儀屋さんまで、「小さな葬式」「家族葬」や「堺市立斎場」での葬儀を宣伝しています。

私は、元々「小さな司法書士事務所」をサブタイトルに使って、このブログを書いていますが、「大きいことが強いとは限らない」という考えが根底にあります。そういう目線で、コロナで揺れる社会の動きも見ています。

|

« 不動産の事件記録を整理 | トップページ | 「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著) »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)