« 令和2年に起こった変化 | トップページ | 謹賀新年 »

2020年12月31日 (木)

令和2年に起こった変化(その2)

021231

事務所の中にある大量の事件記録。事件ファイルを「データー化」していこう、ということで、今、パートさんに来てもらって作業を進めています。

外注すればいい話ですが、守秘義務が詰まった書類。自分の目で確認した上で、1つずつ処分していきます。書庫2つは、事務所を移転する司法書士さんに引き取ってもらいました。

並行して、ホームページの更新作業も担当してもらっています。原稿は私が作りますが、「最後のひと手間」が省けています。

事務所内でのスケジュール管理と、個々の案件の進捗管理には、「サイボウズOffice」を導入しました。

「サイボウズOffice」の面白いところは、自分が作りたいようにカスタマイズしていけること。システムを作るのが得意なわけではないので、パワーを要する話でしたが、”これ”を機会に、自分のほうが成長してやる、という思いでした。

コロナの初年は、事務所の中でもいろいろあって、転換の年。すべてのことは、後になったら「あれで良かった」と思えるようにしよう、と、そんな気持ちで乗り切っています。

|

« 令和2年に起こった変化 | トップページ | 謹賀新年 »

司法書士の日常(令和2年)」カテゴリの記事

令和2年に起こった変化(その2)(2020.12.31)
令和2年に起こった変化(2020.12.30)
ニュースレター年賀状号を投函(2020.12.29)
年内の営業は終了しました(2020.12.28)
均等割は会社設立にまつわるコストのひとつ(2020.12.26)