« 年内の営業は終了しました | トップページ | 令和2年に起こった変化 »

2020年12月29日 (火)

ニュースレター年賀状号を投函

20201229

ニュースレター年賀状号が出来上がって、投函できました。

原稿ができた後も、折り曲げて、糊付けしての肉体労働です。

「今年はもういいか~」と毎年思うのですが、今回で16号。
売り込みや営業色は出ないようにして、事務所の「ありのまま」が伝わるように。

法律のコラムを書くのにも、お相手に弁護士さんが居られたりするので、気を遣います。同じテーマを取り上げるとしても、「司法書士だから書けること」でないと意味がない。

一方では、専門的なことを専門的に書くのではなく、かみ砕いて書けないと、何も伝わらない。

普段から、どんな姿勢で仕事をしているかを問われています。

|

« 年内の営業は終了しました | トップページ | 令和2年に起こった変化 »

司法書士の日常(令和2年)」カテゴリの記事

令和2年に起こった変化(その2)(2020.12.31)
令和2年に起こった変化(2020.12.30)
ニュースレター年賀状号を投函(2020.12.29)
年内の営業は終了しました(2020.12.28)
均等割は会社設立にまつわるコストのひとつ(2020.12.26)