« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

費用の見積りは「資料を拝見して」が基本

20201130

朝から、堺の法務局。
期日指定の登記の申請と、完了した登記の登記簿謄本を取得。

市役所で、固定資産税の評価証明書を取得。
堺市の場合、「司法書士が登記に使う」という前提で、登記用の価格通知書の交付を受けることができます。このあたり、自治体によって取り扱いが違います。近辺では、大阪市は所有者の委任状がないと不可、の扱い。

新規のご相談は、相続登記。
費用のお見積り、事前にメールでお伝えしましたが、資料を拝見すれば、人数加算あり、物件数加算ありの場合に該当。また、1物件のみ、所有権の保存登記がなされていなかったため、相続による所有権移転ではなく、所有権保存登記、になります。

今回はサービスします、ということでスタートしましたが、依頼者の方にとっては、移転登記と保存登記の違いは、どうでもいいことです。日頃から、電話だけで費用をお伝えするのを避けようとするのは、資料を拝見しないと、いろいろな部分で見落としが出る可能性があるため。

午後からは、来客2件。施設への書類のお届け1件。
電話も飛び交って、机の上が片付かない一日、でした。

|

2020年11月29日 (日)

新型コロナウイルス素人の雑感12

011123_20201129191301私が関与させてもらっている方から、コロナ陽性の診断が出ました。

今まで、身の回りで「感染された」という話を聞かなかったため、どこか当事者意識が欠けていた部分がありますが、一気に身の回りに迫ってきた感じです。迅速に対応して下さった行政や関係者の方には、感謝の思いしかありません。

素人感覚では、部分的にGOTOを止めて、それで静まるとは思えません。
特定の業種だけを狙い撃ちして、営業時間の短縮をすることも同じです。

緊急事態宣言の時と確実に違うのは、外国からの入国が簡単になってしまっている点。どうしてマスコミは、そのことを言わないんでしょうね。

それと、年度末を越えて出された緊急事態宣言の時と違って、これから年末。
司法書士の業界は、これから忙しい時期になります。

うちのような小さな司法書士事務所でも、すでに「予定がかぶるんじゃないか」という、日時未定のお仕事が入ってきています。

|

2020年11月28日 (土)

事務所マニュアルの更新

20201128

新しく入ってくれる方のために、パソコンのセッティング。事務所マニュアルの更新。

事務所マニュアルは前回の更新が平成24年なので、8年も経過しています。作業の工程についてのこともあれば、事務所が目指すこと。大きな方向性も書かれていました。方向性については、今見返してもぶれていませんし、さらに尖っている部分もあったので付け加え。

『「組織はトップで99%決まる」と言われていますが、「職員を見れば組織の質が分かる」とも言われています(H24マニュアルから)』

「トップで99%決まる」というのは、私の責任を示した言葉ですが、世の中の組織、そんな目で見ておけば、だいたい間違いがないです。しっかりした女性事務員さんは、組織の屋台骨です。

『経営がうまくいってる組織は、掃除ができています(H24マニュアルから)』

見えている部分がきれいにできなくて、見えない部分できちんとできていることはない、というのが私の持論です。

|

2020年11月27日 (金)

年を分けて不動産の贈与登記をする理由

Syougiyou毎年贈与契約をし、3年かけて全部移転させる予定の登記が完了。

年を分けて不動産の贈与をするのは、「一括で贈与税を払うのが大変なため」と誤解されることがありますが、そうではなくて、1年ごとに110万円ずつの贈与税の基礎控除枠を使えるため。

「年数を増やせば増やすほど有利」ということになりますが、司法書士に登記を依頼される場合は、報酬との兼ね合いもあるので、3年から5年という例が多くなっています。登記が終わった後は、税理士さんに資料を引継ぎ、来年の申告をお願いしています(贈与の登記は、逆に、税理士さん経由での依頼もあります)。

目的変更登記も完了。
介護関係の会社のお客様は、私の事務所でも複数おられて、行政書士さんと連携して、行政の指定を取ること前提で進めることもあります。依頼の趣旨は、事業目的を変えること自体ではないので、変更した事業目的で業務をされるためなので、出口を考えておく。

そういう意味では、専門性を持って業務に取り組んでおられる行政書士さんとの連携は貴重です。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所 相続・名義変更サイト「贈与による不動産名義変更」

|

2020年11月26日 (木)

便利な環境づくりの追求はどこまでも

20201126

パソコンの画面、2サイズ大きなものに入れ替えました。その分、身体からの距離を離して、広く画面を見ることができるようになっています。

(元々から、デスクの奥にサイドテーブルを置いて、デスクからはみ出した場所に画面を置いています)

最近では、パソコンを複数並べて仕事をしている人の姿も、よく見るようになりました。

何となく格好良く見える、という感情はともかくとして、最近では、LINEの画面を開いたままのことが多いです。また、印字をせずに画面を見て仕事をする機会を増やそうとするならば、複数画面が理想。

WI-FIとか、2階に置いたコピー機のミニ版プリンターとか、一度使ってみると、もう無くせない。当然コストはかかるので、結果を出してこその環境づくりですが。

|

2020年11月25日 (水)

隅っこにある世界で生きている職業

S20201125今日は、被保佐人さん宅訪問。
自宅金庫にある現金を、ヘルパーさんらと一緒に管理。1円単位まで合わせてもらっている、という事例です。

「そういう方法です」と裁判所に報告すると、「では、帳面を提出して下さい」と言われましたが、一方では、「生活費」として毎月一定の金額をご本人に手渡し、自由に使ってもらっている方もおられます。

ご本人のお金の自由を奪うのが保佐人の役割ではないので、その方の事情に合う形で、いろんなやり方があっていい、と思っています(後者の方も、買い物の領収書を置いてもらうように、最初は試みてみましたが)。

続けて、自動販売機の売上金の回収。業者さんと待ち合わせして、カウンターの確認と共に、設置手数料をいただきます。

「先生らは、いろんなこと知ってはるだろうけど」と、自販機業界の実情を聞きましたが、「いえ、世間知らずなので、そうやって業界のことを聞けるのはタメになるんです」とお答えしました。

世間知らずです。司法書士は、世間的には隅っこにある、小さな小さな世界の中で、専門性を生かして仕事をさせてもらっているだけ。時には、人生の大先輩からも「先生」と呼んでもらえる職業ですが、お客様のほうが、いろいろなことを知っておられることもある、ということは、分かっています。

|

2020年11月24日 (火)

見積書の計算を間違えた結果

20201124

報酬8万円のお仕事。
登録免許税の計算で48,000円も間違えて見積書をお出ししていたのに気付き、正面から謝ったところ、「見積書、どっかにやってしまったわ」と笑って済ませて下さった。

ホントは「どこかにやられた」ことはないでしょう。私が気にしなくて済むようにと、機転を利かせて下さった、のだと思っています。

許してもらえた時の「助かった~」という気持ち。忘れてはならないです。

さて、今日は、相続登記の申請。合併による移転登記の申請。
金融機関で、設定書類のお預かり。
法務局に完了書類の回収、市役所で住民票の請求。

寒くなったと思っていたら、昼間はまた暑くなって、なかなか身体に堪える気候です。

|

2020年11月23日 (月)

GOTOは事業者の支援だったはず

021123

直前になって「我慢の三連休」と言われていましたが、1か月前に予約していた湯村温泉。それは無理です。

カニを食べに行ってきました。

湯村温泉は「山」なので、「カニ」というイメージがなかったのですが、浜坂から車でちょっとの距離だそう。人も多くなくて、かといって、寂れた感じでもなくて、また行きたい温泉街でした。

いずれも昼食時間を入れて、堺からは車で、行き4時間。帰り3時間半。
往復の走行距離415キロは、思っていた程遠くなかったですが、「バス」はほとんど見なかったので、GOTOがあっても、交通量は少ないはずです。

さて、見直しが騒がれているGOTOトラベルですが、GOTOイートで人数制限するのであれば、夫婦だけの引きこもり旅行。バスの団体旅行と同じと考えて欲しくありません。カラオケの音が漏れ聞こえていた、宴会旅行と一緒に考えて欲しくありません。

GOTOの趣旨を考えると、キャンセル料をキャンセルした利用者に払うのではなく、キャンセルされた観光業者に正規代金の6割でも支給してあげるのが、筋の通った支援なのではないか、という気がします。

|

2020年11月22日 (日)

「司法書士差別化の8要素-⑥接客・営業力」

Manualu_20201122082501

「司法書士事務所に求められる差別化の8要素」。『司法書士のためのマーケティングマニュアル(第一法規)』に書かれている中での⑥は「接客・営業力」です。

「接客・営業力は、顧客との意義あるコミュニケーションとその量」と言い換えられています。

司法書士もサービス業ですから、『接客』という部分は大事な要素だと意識しています。きちんと仕事をしたとしても、偉そうな対応をすると、悪い印象を残してしまう。一方、中身がないのに、外面だけ取り繕って良さそうに見せても、いつか実態が明らかになります。

『営業』というと、司法書士の中でも、いまだに飛び込みであるとか、飲食の接待をしている、という話が耳に入りますが、開業の時から、それだけはしないこと、と決めています。『営業』とは、そういう行為をしなくても仕事が入ってくるようにすること、です。

コミュニケーションというと、こうやってブログを書いていると、「久しぶりに会ったのに、そんな気がしない」と言ってもらえたり、どれだけ意味があるのか、年に1度のニュースレター。年賀状替わりの『紙のお便り』という、アナログなことも続けています。

|

2020年11月21日 (土)

新型コロナウイルス素人の雑感11

20201121

大阪でのコロナ感染確認、今日415人で過去最多。

10月に、厚生労働省が高齢者施設に対する面会制限を解く方針を出したことに、私は「心配な流れ」と書いていました。「都構想の住民投票が終わったら、数が増えるで~」というのは、内々で言っていました。そんなこと、やってる場合ではなかった。

「GOTO見直し」が報じられていますが、ちょっと前には「延長すべし」という議論が出ていました。第2波に続いて、思っていたより早くやってきました。

感染者の数は発表されても、詳しいことには蓋をされています。感染している方が、統計的にどんな生活をしている人なのか、知りたい。

仕事で外に出ている以上、どこでウイルスをもらってくるかは分かりませんが、「2週間以内に、他人との会食をしない。満員電車にも乗らない」。それでも感染している人が、どの程度いるのか。

今のままでは、そこまで怖れる必要がない人が必要以上に用心し、そうでない方が怖れない、経済に対して悪循環になる気がします。

|

2020年11月20日 (金)

「何か質問は?」という問い掛け

020410_20201120211901

被後見人さんの通院付き添い。
月1回の面会を兼ねて、後見人である私が担当しています。

歩いている間も、ずっと何かをしゃべっている被後見人さん。
前月に続いて、薬局で薬剤師さんによる「何か質問は?」の問い掛け。しばらく知らないフリをしていましたが、医師との間で終わった話が、また蒸し返されているので、「もう止めて下さい」「薬の説明だけにして下さい」と割って入りました。

薬の内容を見れば、どんな症状なのか分かるはずなのに、です。

私も「何かご質問は?」「何か気になられることは?」という問い掛け、依頼者の方にすることがありますが、相手に合わせたご対応、というのはやっているつもりです。例えば、上場会社の方であれば、そんなこと言わなくても、必要なことは聞いて来られます。

一方では、「何を聞いていいか分からない」という方もおられるでしょう。

必要なことは、「マニュアル通りの問い掛け」ではなく、相手の方の事情に応じて、のご対応です。

|

2020年11月19日 (木)

登記費用の問い合わせに対するスタンス

310223_20201119211901 今日は、銀行への金消契約に同席。
ホームページから見積もり依頼をいただいたお客様と、銀行で初めてお会いさせてもらいました。

裏事情をお伝えすると、登記費用の見積もりにも、時間がかかります。「相見積もり」が横行しており、かかってきた電話なのに、「そちらは何事務所でしたか?」と逆に聞かれることもあります。

金額で比べられると、安くするところは他にあるのは分かっていますので、「相見積もりの対象にしないでください」とホームページにも書いています。多少は費用の問い合わせの電話は減ってくれた、かもしれません。

一方では、「頼むのは決めているけど、金額の確認だけさせて下さい」という趣旨のお問い合わせもあります。

その見分け方は難しいのですが、「資料がないと計算ができません」ということと、「電話ではなく、ホームページの相談フォームからお願いします」というのは、基本的なスタンスとしています。個人情報、物件情報を伝えて下さる時点で、冷やかしではない。それで話が流れたら仕方がない、という考えです。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト「インターネット申し込み(見積・相談・予約)」

|

2020年11月18日 (水)

「自分とは違う」方法も意外と存在する

Pxl_20201118_021914609

金融機関で、登記の打ち合わせ。
イレギュラーな登記ですが、「本部確認済」の契約書を用意して下さっていたので助かります。

時と場合にもよりますが、金融機関の方に「いつもの司法書士は、これで大丈夫だと言ってる」と言われると、意外とその方法で通ったりもします。経験値ゼロの状態からその可否の判断をするのと、事例を積み重ねているのとでは、残念ながら、どちらが強いかは明白です。

もっと言うと、例えば、依頼者の方が作って来られた遺産分割協議書。
「この書き方はマズいのでは?」と思うこともありますが、これまた意外に通ったりします。「こうじゃないといけない」「こうあるべき」という自分の考え、感覚に拘るのは、危険だということです。

続いて、不動産売買の事前確認。

突然、知らない人が二人(仲介業者さんと司法書士)がやってきた、というのと、信頼されているご家族さんから「まず」ご説明いただくのとでは、伝わり方が違う、ということが分かります。元々スーツは着ていませんが、初対面の高齢の方に「スーツ姿は警戒の元」も今までの経験です。

|

2020年11月17日 (火)

左側が司法書士の報酬・右側が実費

Topimg05_20201117211301司法書士の請求書の形式は、左側が報酬、右側が実費になっていて、非常に分かりやすい。これは、業界の中にいる人間だから言えることかもしれません。

例えばですが、リフォーム代の請求明細。
「設備代2万円(定価:3万円)」となっていても、実際には1万円で仕入れられてる、ということも普通で、ホントの報酬というのは見えづらいです。

とはいえ、司法書士に依頼される方からすると、気になられるのは「費用の総額」。

『兄が頼んだ司法書士は20万円だったと聞いたので、今回25万円で高い』といったことを言われることもありますが、よくよく明細を見ていただければ、司法書士の報酬が高いのではなく、ほとんどが右側。実費であったりします。

このあたりは、きちんとご説明する機会があればお伝えできることも、資料もないまま電話で聞かれたり、仲介業者さん経由でお伝えしてもらったり、聞き方や伝え方によっては、大事なことなのに意図しない形で伝わってしまいます。

仲介業者さん経由で登記費用を聞かれる方も、内訳が分かれた「見積書」を見せてもらわれることをお勧めします。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所 メインサイト「住宅購入に必要な登記費用」

|

2020年11月16日 (月)

求人のハードルが高いのは隅っこの分野

Dsc_sakaihigashi_20201116211201今日は、求人の面接。

やらないといけないけど、なかなか手が回らない部分。
書類のファイリングとホームページの更新作業。短期のお約束ですが、司法書士の本体業務とは切り離した立場で、お手伝いいただくことにしました。

司法書士事務所であっても、「一般の事務」扱いにすると、ハローワークを通じても応募が続く、ということも分かりました。求人のハードルが高いのは「登記」という、世間的には隅っこにある分野。登記業務を取り扱える方の求人は、引き続き、お出ししています。

携帯電話の機種変更もしてきました。

容量がいっぱいになりながらも、「まだ使える」と粘っていましたが、昨日、車用に買った充電器の型が合わなかったのがトドメとなりました。その前には、マイナポイント付与のための、マイナンバーカードの読み取りができない、という現象もありました。

慣れるまでが大変ですが、思えば、不動産登記の紙の権利証が、「登記識別情報通知」というパスワード形式に変わった時も、「こんな不便な制度、元に戻らないのかな」と思っていたくらいなので、いずれ新しい環境が普通になります。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト「司法書士求人情報」

|

2020年11月15日 (日)

8年乗った車とのお別れ

021115

新しい車に乗り換えました。

8年が経過して、次の車検まで1年。「あと1年乗ろう」と言ってた次の日くらいに、奥様がぶつけて、凹ませてきました。修理代の見積もりで20万円也。

1年乗らないつもりの車に、20万円の修理代はありえない(車両保険には入っていますが)ということで、新しい車の見積もりだけ。しかし、モデルチェンジのため、乗りたかった車が、すでに日本中に2台しか存在しない状態。なんというタイミング??ということで、話が急展開しました。

一般的には、8年乗れば十分なのでしょうけど、我が家の「お金をかけない部分」は車です。少し事業がうまくいくと、高い車に乗りたがる事業者の人が多い。そういう傾向は、仕事柄、客観的に拝見しています。

走行距離は52,574キロ。「通勤には使っていない」+「仕事の移動も、電車で行ける場所は電車で行く人」にとっては、よく走りました。同じ車はほとんど見掛けなかった『ノートのライダー』とお別れです。

|

2020年11月14日 (土)

司法書士求人情報です

Gaikan29 ここ1か月の間、水面下で動きがあって、少しずつ加筆、修正しながらも、事務所の求人情報を更新しています。「こんな部門があったらどうか」というアイデアもあり、今までにもないポジションも検討中です。この機会にと、サイボウズofficeも導入しました。

今回は、令和3年7月からの長期勤務が内定している方がおられます。

令和3年7月までの間、即戦力として力を貸していただける方を募集すると共に、司法書士の登録をされている方については、『事務所内開業(固定費なしの独立採算制)』という形で、来年7月以降も引き続き「司法書士」として在籍して下さる方を募集します。

かつては、ハローワークから「エース」となってくれた人材に来てもらえたことがありますが、「実務経験者」を応募の条件にすると、かなり難しいようです。「未経験者でも丁寧にお教えします」というのは、小さな司法書士事務所ではなかなかできません。登記の知識ばっかりは、基礎がないとどうにもなりません。

私自身、5年弱、事務所勤めをさせてもらって、やっと独立できたのですが、トップの先生が変われば、やり方も全然違います。2か所で経験を積ませてもらえて、本当によかったと思っています。

そんなことで、ホームページを見て下さった方からの応募をお持ちしています。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト「司法書士求人情報」

|

2020年11月13日 (金)

「ホームページ経由の顧客は質が○○」

021113

今日は、新規のご相談。「ブログ見ました」の言葉に、ホッとします。

「ブログを見てから来て欲しい」という意味ではありません。「ブログを見て」と言って来て下さった方とは、いい関係が築ける可能性が高い傾向があります。最初から、頼むことを決めて下さっている確率も高いです。

いまだに「ホームページ経由のお客は質が悪い」という議論もあるみたいですが、そんなことは絶対ないです。ありえないです。あるとするならば、質の悪いお客さんが集まるような情報の出し方をしている側に問題がある、のだと思います。

別件では、「いつも前を通っているから、ここに司法書士事務所がある、ということは知っていました」という経緯でのご依頼。

これはこれで嬉しいことで、路面で事務所を開けているメリットのひとつです。事務所が閉まってからも、看板の電灯はONになっていて、人通りがなくなるであろう時間に、タイマーで消えるように設定しています。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト「当事務所の特徴」

|

2020年11月12日 (木)

司法書士の見えることが全てではない

021112

吹き抜け部分の書庫を除けると、すっきりしました。さらに「モノ」の整理、「書類」の量を減らすべく、準備をしています。

さて、昨日に続いて、管轄外の本店移転登記を申請。

本店移転登記の申請方法を忘れることはないですが、代表者の変更と同時とか、商号の変更と同時といったケース。論点を忘れないためには、短期間に間隔を詰めて申請する。それだけの件数を取り扱う、という、ごく単純なことが、専門性を維持できる源。それは、どんな業務でも同じです。

あとは、過去にやったレアな事例を記録しておいて、いつでも取り出せるようにしておく、など。頭の中に保存できることは限られているので、検索できる術を備えておくことも大事。

新規の相談は、司法書士の権限外ということで、その場で弁護士さんにアポ。同行させてもらいました。

司法書士が登記を扱うことがあるケースでしたが、その前には交渉事があって、合意できた場合だけが司法書士の元にお話がある。なので、司法書士の視界に入ることが全てと思ってはいけない、ということです。

|

2020年11月11日 (水)

未登記建物の名義変更届の方式はさまざま

021111

朝から被保佐人さん宅訪問。
快速電車が、ステイホーム期間中くらいの空き具合。

大阪のコロナ感染確認者、過去2番目の226人とのことです。

被保佐人さんのデイサービスもどうしましうかと、ケアマネさんと話をしていたのですが、家にじっと居られるのは良くないとしても、外で多くの人と接する場に出掛けられることがどうなのか、正直分からないです。

もっとも、デイサービスでお風呂に入って、洗濯もしてもらう、というサイクルの方もおられるので、デイサービスに出られないとなると、即、生活の質の低下につながります。

役員変更登記と本店移転登記の申請。

岸和田市役所に、未登記建物の名義変更届。
未登記の家屋の名義変更届は、自治体によって処理の仕方がさまざまですが、岸和田市の場合は「原本の提示必要」とのことで、戸籍謄本が寝かされるのを避けたくて、窓口まで持参することにしました。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト「コラム 未登記家屋の名義変更届」

|

2020年11月10日 (火)

個人再生における滞納解消の優先順位

310117_20201110211501 後見人から依頼を受けた自己破産の申し立て。開始決定が出ました。
ご本人からの話を聞くことはできないため、「関係者から聞いてもらった話」を散りばめて『具体的事情』を書いています。

債権者にも「できる限りの資料を」とお願いすると、クレジットカード会社からは、大量の書類。毎月の請求明細の写しを出してくれました。いつ、どの店で、いくらの利用があったのかを把握できて、助かりました。

個人再生では、書面決議に入った案件があります。
「認可決定は、税金の滞納を解消した後に」という、裁判所からは、事実上の条件を付けられています。

申立前には、3つの滞納がありました。

マンションの管理費。住宅ローン。税金(不動産への差し押さえあり)ですが、滞納解消の順番は、法律の理屈を考えると明らかで、マンションの管理費を最優先。住宅ローンの滞納解消で申し立て。不動産への差し押さえがある状態で、個人再生の開始決定は出ています。

|

2020年11月 9日 (月)

相続登記と一緒に解決できる登記はまとめて

021109

被後見人さんの施設に、冬用の部屋着のお届け。ご本人には会えないので、玄関でケアマネさんにお渡しして帰ります。

相続登記の申請。
ご依頼を受けてから登記簿を拝見すると、根抵当権が残ったままだった案件。「この機会に」と金融機関から抹消書類も取り寄せてもらって、同時に登記の手続きをさせてもらいました。

時々、完済されたはずの「担保が残ったまま」ということがありますが、根抵当権の場合は、完済と同時に効力がなくなる抵当権と違い、金融機関に書類が残ったまま(=お客様に書類を返されていない)、である可能性が若干高まります。

司法書士とすれば、担保が残ったままの原因が、「お客様の書類の紛失」ではなく、「金融機関に書類が残っていて幸い」です。

夕方には、税理士さんの事務所で、お客様にお会いさせてもらいました。
相続登記の委任状にご捺印をいただき、金融機関での相続の手続きの流れもご確認。

|

2020年11月 8日 (日)

社長室のような個室は作らない

021108

本棚を応接に移動させると共に、二階の模様替えも進めています。

せっかくの吹き抜け。
透明ガラスを塞いでいた本棚を退けて、上から下に、視界が抜けるようにしました。

元々見栄えを優先させて広く取り過ぎた吹き抜けのせいで、二階の執務室のスペースが狭くなってきました。見栄えと共に、「吹き抜けを広く取らないと話し声が届かないのでは」という不安もあったのですが、意外と声は通ります。

せめて、吹き抜けの3分の1くらいは、二階の床部分にしてもよかったんじゃないかと、今になると思うことです。

ところで「話し声」というのは、日常的に、スタッフ達と話をしながら仕事をする。そのための声なのですが、同じ空間にいて、他の電話がどんな内容なのかも聞いて把握しておきたい。

そんな私の感覚では、仮に広いスペースが取れたとしても、社長室のような個室は作らない、ということになります。

|

2020年11月 7日 (土)

「司法書士事務所差別化の8大要素-⑤販促力」

Manualu_20201107195401

『司法書士のためのマーケティングマニュアル(第一法規出版)』で書かれている、「司法書士事務所に求められる差別化の8要素」。⑤は「販促力」です。

本では「販促力は、ホームページや小冊子を企画する力とその量」と表現されています。

企画する力だけであれば、一般的な司法書士事務所には負けません。
頭の中にアイデアはあれど、そこに費やす時間的な余裕がない、というのが最大のネックです。

ホームページの言葉は、「自分の言葉で作る」は徹底しています。
当たり前のことかもしれませんが、中には、業者さんが本文の作成代行までしてしまうため、調べ物で検索していると、違う事務所なのに同じ文章が書かれている、ということに遭遇したりします。チラシなんかでも同じ。

ブログを毎日更新する。これは自分に課したノルマです。
「SEO対策でしょ?」と言われることもありますが、「SEO対策のため」であれば、おそらくは続きません。

|

2020年11月 6日 (金)

墓じまいによる納骨が完了

021106被後見人さん親族の墓じまい。
お墓に納骨届が出ていなかったため、「火葬証明書の取得→納骨届の提出→改葬許可の手続き」という段取りを経て、今日、納骨が終わりました。

「一心寺は、お骨が汚れていると受け入れてくれない」と石屋さんに聞いていましたが、お骨が入った袋の中を見られることはありませんでした。

周りを見ていると、大きな骨壺を持たれている方も多いですが、来年からの一心寺。墓じまいによる納骨と共に、大きな骨壺に入ったお骨の納骨もできなくなります。「成年後見人さんであれば、よくご存じですね?」と窓口で。

今日は、お客様宛に、たくさんの郵便物を投函しました。
相続登記の書類、親族間贈与の書類、財産分与の登記の書類、役員変更の書類など。

ご捺印後の書類が戻ってくれば、登記申請のラッシュとなります。

|

2020年11月 5日 (木)

被相続人の住所証明が出ない場合の相続登記

Dsc_sakaihigashi_20201105200501 見守り契約でご訪問。
コロナが広がってから、マンションのロビーでお会いするようにしていますが、お互いに快適です。

もっとも、認知症が進まれていれば、家の中が乱れている可能性もあります。元々頼まれていた、介護保険を使ったお掃除も断られているので、生活環境の変化に気付けない、リスクもあります。

午後からは、被後見人さんご家族のお骨、お寺に納骨に行くつもりでしたが、電話が続いて出られず。「今日じゃなくていい」という自分で決めた予定の中で過ごすと、こういうことになります。

書類が揃った相続登記は、法務局に登記申請。
「被相続人の最終住所の証明が取れない」場合の相続登記、先例が出た後も気持ち悪くて、相続人の上申書を付けていましたが、いつの間にか、権利証のコピーのみで済ますのが普通になりました。

役員変更登記の書類は2件チェック。
相続登記のご捺印書類も2件チェック。
離婚に伴う離婚協議書の原案作成。

私自身が入力するものと、スタッフに入力したもらって私がチェックするもの、役割分担は意識してやっています。

|

2020年11月 4日 (水)

公正証書遺言からの相続登記がスムーズ

021104清荒神(宝塚市)まで、お札の返却。
被後見人さん宅にあったもの、物として処分はできない、ということで、返しに行きました。

市営住宅の返還の手続き。
民間であれば、期限までにカギを返して明け渡し…のイメージですが、退去の期限が来てからカギの返却。退去日から1か月が経過してもカギの返却がない場合は家賃が発生、との取り扱い。

自筆証書遺言の検認からの相続登記は、着手から2か月半経過で、登記が完了しました。

遺言書による相続登記。スムーズさで考えると、やはり圧倒的に公正証書遺言が有利です。

検認が要らない、自筆証書遺言を法務局で保管する制度も始まっていますが、使い勝手としたらどうなのか。自分の遺言書を作って試してみて、その面倒さを体感してみよう、とは思っています。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト「遺言書の作成」

|

2020年11月 3日 (火)

事務所の本棚を応接スペースに移動

021103

2階の事務スペースを広げるために、本棚を応接に持ってきました。慣れるまで圧迫感がありますが、やむなしです。

今まで、机のレイアウトは変えても、「手を伸ばせば本を手に取れる」場所に本棚を置くことにこだわっていました。質問の電話が入った時に、片手で手を伸ばして、本を開く。片手でめくって、答える。そのためです。

最近では、メールのやり取りが増えました。
また、「とりあえず」の答えであれば、電話をしながらネットを叩く、ことも増えたように思います。

開く頻度が高い不動産登記の本は、本棚から外して2階に残しました。
今でも「困った時に役立つ」日本司法学院の、司法書士試験勉強用の基本書(仕事用に買い直したもの)も含めて、です。

|

2020年11月 2日 (月)

被後見人さんの携帯電話解約

021102堺市内、不動産売買の立ち合い。仲介業者さんがいない個人間売買のため、売買契約書、売買代金の領収書、固定資産税の清算書をご用意して行きました。

被後見人さんの携帯電話の解約。
菅さんが総理大臣になって、すぐに言い始めた携帯電話料金の引き下げ。総務大臣の記者会見は、どうしてそこまで?と思うくらい、物の言い方が偉そうに伝わりました。相手は、民間の会社なのに。

携帯電話ショップは予約制にかかわらず、かなりの混雑。お店の人もたくさんです。センターと電話でやり取りされているのを聞いていると、直営ではない気がしましたが、テナントの賃借料と人件費だけでもすごい金額だろう、と思います。

続いて、不動産売買取引に関するご相談。
今回はもろもろの事情で、登記の受任は難しそうですが、それでも費用は払うからと言って下さり、オブザーバーとして関与させてもらっています。

|

2020年11月 1日 (日)

「いいゲストが集うホテルは洗練されていく」

Ssgaikan29ネット上でたまたま目にした記事。
ホテル評論家の瀧澤信秋さんが書かれた「実質タダ?【GoToホテル】非常識な裏技への違和感」から引用です。
=================================
お金が注ぎ込まれたハードを利用する時にはより多くのお金が必要ということも身をもって体験してきたし、ハードは豪華でも、適当なサービス、手を抜いたサービスを続けたホテルが安い料金設定になっていく姿も見てきた。

目に見えるモノに支払うお金はわかりやすい。モノを手に入れる対価として何らかの価値を認めて支払う。一方、ホテルの現場を取材すればするほどに、その支払う料金にの対価には、ホテリエが長年かけて積み重ねてきた職人技的な技術や経験が大きく含まれていることを痛感する。

ホテルはゲストが築いていく側面があり、いいゲストが集うホテルは洗練されていくが、ホテルに限らず想像力豊かということもいいゲストの条件のひとつだろう(以上引用終わり)。
=================================
「目に見えない」という意味では、司法書士のサービスも似ています。
サービス提供の裏には、それなりの投資をしてきて、人件費も含むコストが必要であること、分かって下さる方とは、いいお付き合いが続けられます。「いいお付き合い」は、価値観の共有と言い換えられるでしょうか。

関係性が良いお客様。価値観を共有できるお客様が多ければ、それだけ良いお仕事を積み重ねられますし、私も学べることがあれば、成長もさせてもらえます。

|

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »