« 自己破産申し立てに必要な書類集めは大変 | トップページ | 年始の営業開始の日(予定) »

2020年10月24日 (土)

「ヴェリテ三国ヶ丘」

021024清恵会病院跡地に建築されるマンション、新聞の折り込みチラシが入っていました。「ヴェリテ三国ヶ丘」。

チラシは見ても、資料請求のハガキ。普段、気にする部分ではないですが、『ご希望のご予算』欄が「~4,000万円」から始まり、「7,000万円以上」が一番高い数字になっています。やっぱり高いのでしょうね~。

堺市の北部では、乱立過ぎではないかと思う新築マンション。
資料請求をすると、どんな感じで進んでいくか、というのは、私自身体験済みです。不義理をして、結果的に違うマンションに住むことになりましたが、仕事柄貴重な体験でした。

情報は小出しで、折り込みと変わらないレベルのものからスタート。
モデルルームでの面談は予約制。「〇名限定」「この時間は埋まりました」というメールを見ているうち、「行くだけ行ってみるか~」となると、すでに気が大きくなっています。モデルルームでVIP扱いしてもらい、完成予定の模型なんかを見せられると、すっかり買った気分に。

どういうわけか価格は極秘事項になっていて、部屋ごとの料金表を見せてもらえたとしても、虫食い状態。高い部屋ほど競争率が高くて、抽選で外れると他の部屋に~ということになりますが、「一番高い部屋。ここじゃないと買わない」という人も珍しくないそうです。

|

« 自己破産申し立てに必要な書類集めは大変 | トップページ | 年始の営業開始の日(予定) »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)