« 「死後事務」の負担が逆に分かる葬儀への参加 | トップページ | 「企業化する士業と、勝者のメンタリティ」 »

2020年9月26日 (土)

マイナンバーカードの普及は難しい

020926

キャッシュレス決済に、ついていけてない部分がありますが、「25%のポイント」がつくなら。「2万円のチャージで5,000円のポイントがつくなら」と、交通費で必ず使う『ICOCA』でマイナポイントの登録をしました。セブン銀行の端末を使いました。

しかし、勘違い。
期間中、「2万円チャージする度に5,000円」と思っていたところ、期間中につくポイントの上限が5,000円でした。

勘違いに気付いた私に、「5,000円は大金ですよ」と事務所で言われましたが、果たして「5,000円のためにマイナンバーカードを取得しよう」とする人がどれだけいるか。

総務省のデーターによると、9月1日時点のマイナンバーカードの普及率は19%とのこと。マイナンバーカードを持つことのメリットをもっと。逆に、持っておかないと不自由するくらいの政策を取らないと、普及率は高まらないはず。

例えばですが、「GOTOトラベルを利用するには、マイナンバーカードを提示しないといけない」とか(もちろん、番号が書かれてある面は見せない)。

司法書士からお願いする本人確認の書類として、第一に『マイナンバーカード』とお伝えできるようになれば…と思いますが、今のままだと期待はできません。

|

« 「死後事務」の負担が逆に分かる葬儀への参加 | トップページ | 「企業化する士業と、勝者のメンタリティ」 »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)