« 災害リスクを考えて距離を置く | トップページ | 成年後見人からの自己破産申立着手の通知 »

2020年9月 6日 (日)

勉強だけでも仕事だけでもダメ

300507_20200906200501

この土日で、机の周りの書類を整理して、少しはすっきりしました。

毎月届く会報誌は、司法書士会と連合会から。
行政書士会と連合会から。
FPジャーナルもあります。

司法書士関係の情報誌、改めてパラパラめくっていましたが、業務に直接必要となる情報は、50ページに1ページくらい。「届いた時に要らない部分は捨てる」と決めて実践していたこともありますが、「要るかも?」「後で見る?」となると、積み上がるだけとなります。

「勉強は大事…」なのですが、必要としない時に大量の文書を目にしたとしても、ほぼ頭に入りません。目の前の業務に追われて、頭の容量に余裕がなければ、時間の余裕もない。

専門知識、周辺知識を分厚くしていくには、机の上での勉強だけではだめ、仕事だけでもダメ。仕事をして、その都度勉強して、というサイクルを繰り返すしかない、というのが実務家の世界です。

|

« 災害リスクを考えて距離を置く | トップページ | 成年後見人からの自己破産申立着手の通知 »

司法書士という仕事」カテゴリの記事

結局は本業に専念するのが一番強い(2021.04.11)
左側が司法書士の報酬・右側が実費(2020.11.17)
「週休2日」は目標にならない(2020.09.12)
勉強だけでも仕事だけでもダメ(2020.09.06)
「分野別 取扱い件数」更新しました(2020.05.04)