« 不思議と時間外に入る危篤の連絡 | トップページ | 大阪市の定額給付金はまだ入金にならず »

2020年9月20日 (日)

『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』

020920

『鍵泥棒のメソッド』は、前にも見たことがあるよな~と思いながら、あらすじは忘れていました。アマゾンプライムで、もう一度。ブログで振り返ると、前回は6年半前です。

今、ドラマ「半沢直樹」で交えている堺雅人と香川照之の姿を重ねて、やっぱりこの2人のやり取りは面白いな~という目で見ていました。

先々週の「半沢直樹」は、コロナで収録が間に合わなかったという理由で、スタジオから特番扱いで放送されていましたが、俳優さんたちがアドリブで演じた内容が結構放送されている、ということを知りました。

ドラマでいうところの台本。

「マニュアル」というのは、どこの組織にもあるものかもしれませんが、「マニュアル通りしなければいけない」という思考になると、頭を使わなくなる、応用が利かなくなる、という弊害が生じます。

「マニュアル」が大事なことに変わりはないですが、能力のある人に任せて、もっと面白くしてしまう。そんな「ゆとり」「自由」というのが組織にも必要なんだろうな、ということを感じました。

|

« 不思議と時間外に入る危篤の連絡 | トップページ | 大阪市の定額給付金はまだ入金にならず »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)