« 「自分で登記はできますか」と聞かれた場合 | トップページ | 「休日に電話しても出ない」事務所 »

2020年8月 1日 (土)

「迷ったら難しい道を選べ」は嘘だと思う

0208018月1日と言えば、PLの花火の日。
前住居からは富田林までに遮る建物がなくて、花火が見えたので、毎年、友人たちが集まってくれるのが楽しみ。恒例行事でした。

今の家に移って、花火が見えなくなりました。自分で決めたことなのに、後悔する期間もありましたが、今になってみれば、これでよかった。

「迷ったら、難しい道を選べ」みたいなこと言っている人がいますが、そんなこと、私は嘘だと思っています。わざわざそんなことする人いないでしょう。たまたま、自分の選んだ道が、後から考えると険しい道だった、ということがあるかもしれませんが、それは後付けの理屈。

それと、自分なりの価値観がしっかりしていれば、「選択に迷う」ということもないはずです。

その時その時、ベストな選択をしているつもりでも、間違えてしまうことがあるかもしれませんが、後から振り返ってみて「これでよかった」と思うことができたら、自分なりに楽しい人生を送れた、と思えるような気がします。

|

« 「自分で登記はできますか」と聞かれた場合 | トップページ | 「休日に電話しても出ない」事務所 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)