« 「通信の記録はあえて残す」を心掛けます | トップページ | 川沿いの不動産売却の経験(後見人から) »

2020年7月11日 (土)

「売上よりも自由」を目標にしよう

020524_20200711200301

「売上を減らそう。(佰食屋 中村朱美著)」は、先日もネタにした本。共感できることがたくさん書かれていますが、下記のくだりでは、見えないことが見えました。

『人生の幸せがなにで決まるか。わたしがいちばん大切だと考えているのは「自己決定権」です。就業時間も、働き方も、自分で決める。やる仕事も、役職も、そして仕事の後の時間をなにに使うかも、自分で決められる。それこそが、納得のいく幸せな人生だと思うのです。』(以上引用です)

今の私は、ひとつのお仕事を受けるのか、受けないのかも含めて、自分で決められます。いくら報酬をいただけても、自分が納得できないお仕事であれば、やりたくない。「仕事だからできる」ことはあるけど、「やらされる」という感覚が一番嫌いです。だったら、私のところで仕事をしてくれているスタッフも、同じなのではないか。

「収入は大事だけど、それだけではない」と、言葉で言うのは簡単です。「収入がなければ自由にできない」という部分もあります。だからこそあえて、『売上』ではなく『自由』を目標にしよう。そんなことを考えています。

|

« 「通信の記録はあえて残す」を心掛けます | トップページ | 川沿いの不動産売却の経験(後見人から) »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)