« 川沿いの不動産売却の経験(後見人から) | トップページ | 「片道1時間」の範囲内 »

2020年7月13日 (月)

市によって役所の雰囲気が違う

020309_20200713203101

朝から事務所で打ち合わせ。月曜日の朝9時から現実に戻ります。

午後からは、金融機関に後見就任の届出。
市役所で、郵便物の送付先変更の届出。

別件であちこちの係を動きましたが、行政書士業務。田舎って言うと失礼ですが、南に下りると市役所の人が親切です。そのかわり、市民の姿は少ない。住民票を申請すると、一瞬で出てきます。次の係を問うと「案内します」と連れて行ってくれようとしたり、「みんな親切」って印象を受けました。

都会の役所に行くと、利用者が多いし、役所側も窓口業務を外部に委託されていたりします。

待たされるとイライラするし、逆に、窓口で親切に話を聞いている係の方を見ると、「余計な話を聞いてしまうから、余計に窓口が滞るんじゃないか?」と見てしまうので、人の気持ちは不思議なものです。

市によって、堺市や大阪市では区によっても、役所の雰囲気は違います。

|

« 川沿いの不動産売却の経験(後見人から) | トップページ | 「片道1時間」の範囲内 »

司法書士の日常(令和2年)」カテゴリの記事

抵当権抹消書類の差し替えは登記済証紛失のため(2020.08.05)
「9時スタート」と「9時半スタート」2つの基準(2020.08.03)
「自分で登記はできますか」と聞かれた場合(2020.07.31)
元後見人として一心寺に納骨(2020.07.30)
夏季休暇(8月8日~)の告知を開始(2020.07.29)