« 司法書士も大阪府支援金「事前確認」の対象に | トップページ | 司法書士へのご依頼ルートと方法はさまざま »

2020年6月 4日 (木)

「特別定額給付金」と「休業要請外支援金」

020604

「一律10万円」の特別定額給付金。

後見人をさせてもらっている関係で、いろいろな自治体の書類を拝見していますが、「各自治体によって用紙が違う」という単純なことに驚きます。国がフォーマット作って、全国共通にすればコストが安くなるのでは、と。

大阪市は、予め住所氏名が印字してあって、認印か署名をすればOK。これは一番楽です。

一方、堺市は、チェックする部分が『希望する』『不要』と別々に作られているのが分かりやすい。他の自治体のように、「受取」と書かれた下にチェック欄があって、そこにチェックするのは『不要』の人が対象だなんて、間違い探しゲームのようです。

それと、大阪府の休業要請外支援金は、「よくあるお問い合わせ」が随時更新されています。

必要書類として、元々は「不動産の登記簿謄本か賃貸借契約書」と書かれていたので、「使用貸借の場合はどうなのか?」というのが分からなくて電話していたのですが、つながらず。そういう契約形態は想定されていなかったけど、よくある話ということなのだ、と思います。

|

« 司法書士も大阪府支援金「事前確認」の対象に | トップページ | 司法書士へのご依頼ルートと方法はさまざま »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)