« 「沈黙のWebライティング」 | トップページ | 登記事項証明書の取得代行サービス? »

2020年5月31日 (日)

大阪府の「休業要請外支援金」

020531

大阪府の事業者のうち『休業要請外』の事業者に対する支援金。明日から申請書類の郵送受付が始まります。

「持続化給付金の要件を満たしていれば申請できる」ようにも見えますが、添付書類のミソとしては、「写真」と「賃貸借契約書(もしくは登記簿謄本)」の提出を求められているところ。持続化給付金よりも「より実態を確認した上で給付する」という感じです。

個人については、『専門家の事前確認』を受けることを推奨されていて、その中に、行政書士も含まれています。費用の5,000円は、府から支給。行政書士会経由の情報では、個人事業主からはすでに6,000件の問い合わせが入っているとのこと。

登録すれば行政書士を紹介されるシステムで、行政書士登録をしている私も手を上げることはできますが、元々お付き合いのある方ならともかく、紹介されたはいいものの、「要件を満たしていない」「申告書や帳面の内容に不備があって受給できない」となった時にどうなるのか。その時の依頼者の方の言動を想像すると、5,000円ではリスクが高過ぎます。

|

« 「沈黙のWebライティング」 | トップページ | 登記事項証明書の取得代行サービス? »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)