« 「分野別 取扱い件数」更新しました | トップページ | 司法書士が無料でできる広告 »

2020年5月 5日 (火)

環境の変化に合わせて生きるしかない

020505 政府の緊急事態宣言が延長になった。
しかし、「自粛」に委ねるのは、変わらない様子です。

誤解したらいけないことは、経営に支障が生じているのは、直接「自粛要請」を受けている業種には限らない、ということです。「これから」も含めて、支障が生じる業種には司法書士も含まれます。街医者も危ないという話を聞きます。

一旦変わった人の流れは、仮に、今、緊急事態宣言が解除されて、「ご自由にどうぞ!」と言われたとしても、元には戻らない。そこを考えないで「緊急事態宣言だから補償を」と言う声を聞いていると、本質が見えてこない気がします。

「8割おじさん」こと、西浦教授の考え方に反論している専門家もいます。ひたすら、反対意見をツイッターで投稿しているジャーナリストも居ます。私には何が正解なのか分かりませんが、これから来る現実に向かい合って、環境の変化に合わせて生きていくしかありません。

|

« 「分野別 取扱い件数」更新しました | トップページ | 司法書士が無料でできる広告 »

世の中の話」カテゴリの記事

渋沢栄一さんの考え方に触れて(2021.04.14)
責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)