« 相続手続きは誰に頼みましょうか | トップページ | 「売上を、減らそう。」を読んで共感 »

2020年5月23日 (土)

「この時間に何をするのか考えなさい」

020523 コロナ問題が広がった、この2か月間の生活。まだまだ終わったわけではないですが、今までになかった日常。悪い部分が大部分、一方良い意味でも変わったこともあります。

ずっと追われっぱなしだった事務所内、一息付けました。
特に2月3月が忙しくて、追い立てられていたので、余計にギャップが大きかった。

「感染予防」を名目に、休日と夜間に予定を入れるのは止めています。身体が楽です。来客用のお茶をペットボトルに変えました。これは続けるかもしれません。「出前館」の利用も始めました。

何度も書いていましたが、感染拡大を防ぐために、「いっそのこと法務局も銀行も全部止めてくれ~」と思っていました。法務局と銀行が閉まらないのに、司法書士事務所を閉めるわけにはいきません。しかし、役所が閉まらないのであれば、仕事が動かなくても、「事務所の中でできることをやろうと」決めました。これには、『徒歩通勤』圏内に引っ越ししていたことも大きかった。

事件記録のスキャンと、ホームページの制作など。
こういうことをやり始めると、時間がいくらあっても足りなくて、特にGW中は、ほぼ事務所で過ごしました。

小池知事が「ステイホーム」「ステイホーム」と言われているのを聞くと、私には「この時間に、何をするのか考えなさい」と聞こえました。こういうのは、収入の保障がない、個人事業者としての本能的な習性です。

|

« 相続手続きは誰に頼みましょうか | トップページ | 「売上を、減らそう。」を読んで共感 »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)