« コロナ時代の来客対応ルール | トップページ | 相続手続きは誰に頼みましょうか »

2020年5月21日 (木)

裁判所も法務局も動き始めた

020521

大阪を含む関西圏の「緊急事態宣言の解除」が発表されています。感染者の発表が急に減り、連休明けてからは、意外な程早い展開でした。

家庭裁判所からは、1か月前に申立した後見事件について、やっと「面接を進めます」との連絡がありました。「原則電話で」ということでしたが、なかなか難しいんじゃないでしょうか、と。

大阪本局に出している商業登記は、5日程のスパンで完了しています。堺の登記も、今日は2件完了。うち1件は、18時過ぎて完了メールが届きました。ちょっとずつ、日常に戻っている感じがします。

しかし、帰りに寄った桜珈琲。営業時間が20時まで伸びていますが、お客さんの量は全然です。夜に食事に行く、特に家族ではない人と外食に行く、というのは、まだ先のことのような気がします。

|

« コロナ時代の来客対応ルール | トップページ | 相続手続きは誰に頼みましょうか »

司法書士の日常」カテゴリの記事