« プリンターとFAX受信の環境 | トップページ | 事務所カウンター部分にビニールの囲い »

2020年4月19日 (日)

GWまでの貴重な2週間

020419来週以降の2週間。決まった予定は、不動産売買・金融機関がらみの取引が1件ずつ。あとは、在宅の被保佐人さん宅に生活費をお届けに行く、程度です。

元々、今週あたりで、「都市封鎖」に近い状態になるのではないかと予想していたので、「通常営業」を掲げつつも、事務所で引きこもり。新しい予定が入らないことを望んでいました。自分に何かあれば、どれだけの人に迷惑を掛けるか分かりません。それを考えると、ペースダウンするのがベターです。

司法書士が営業を止められないのは、社会の歯車になっているからです。
銀行から融資が下りる、そのお金で売買代金が支払われる。同時に登記を入れないといけない。

仮に休業要請があったとしても、役所や金融機関を同時に閉めてもらえない限り、動きを止めることができません。

国内感染者が1万人を超えて、医療崩壊寸前の状況だと伝えられています。GWの1週間、事実上動きが止まると考えると、貴重な2週間です。これ以上「後手に回った」と言われないよう、意図的に人の動きを止めるような政策が取られることを、一人の個人事業者としては望んでいます。

|

« プリンターとFAX受信の環境 | トップページ | 事務所カウンター部分にビニールの囲い »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)