« 気候の変化と気の緩みと錯覚 | トップページ | 「緑の銀行」グループの相続手続き »

2020年3月26日 (木)

金融機関の相続手続きのルールはそれぞれ

020326

今日も新規のご相談。
新しく相続登記のご依頼をお受けしました。

一方、書類が整うのを待って申請した相続登記は2件。
堺と岸和田に申請です。

午後からは、遺産承継業務。金融機関の相続手続きで、3か所を移動。
三国ヶ丘駅、南海線のホームから阪和線を見下ろすと、写真のような感じです。

「赤い銀行」は、センターから届いた書類を支店に持参すれば、1回で完結。
「緑の銀行」は、センターから届いた書類を支店に持参すれば、コピーを取ってセンターに送ってくれますが、相続届の用紙を送ってくれるのはその後。これは、「緑の銀行」本体に限りません。

いずれも、事前に法務局で法定相続情報証明を取得してあるので、スムーズに進みます。二次相続が発生しているため、法定相続情報証明2通を同時に付けて相続手続きするのは、今回が初めてです。

|

« 気候の変化と気の緩みと錯覚 | トップページ | 「緑の銀行」グループの相続手続き »

司法書士の日常」カテゴリの記事