« 大阪市の住民票は分かりづらい | トップページ | 金融機関の相続手続きのルールはそれぞれ »

2020年3月25日 (水)

気候の変化と気の緩みと錯覚

020325

午前中は、新規のご相談。
電話やメールでのやり取りとは方針変更で、やはり、お会いしてお話しすることが大事なのだなと感じます。

午後からは、和泉市~泉大津市へと、登記完了書類のお届け。

車に入ると、初夏のような日差し。株価が急上昇したこともあって、コロナ問題も解決したのかも?という不謹慎な錯覚。先週末、行楽地で人が多かった、花見や聖火を見るために多くの人が集まってしまったというのは、完全に気の緩みです。

株価については、一昨日、「オリンピックが延期になれば、株価は上がると思います」と、応接室ではお話ししていました。

そして、オリンピックの「延期予定」の発表と時を同じくして、東京都では大人数(41人)の感染発表。週末の外出自粛要請。外務省からは、全世界への渡航自粛要請。海外への渡航自粛要請はあまりに遅過ぎますが、日本もいよいよ危なくなってきたのかな、という印象でおります。

|

« 大阪市の住民票は分かりづらい | トップページ | 金融機関の相続手続きのルールはそれぞれ »

司法書士の日常」カテゴリの記事