« 玄関タイルも久しぶりに洗い流し | トップページ | 大阪市の住民票は分かりづらい »

2020年3月23日 (月)

「卵はひとつの籠に盛るな」

Uketsuke_20200323210701朝から被保佐人さん宅訪問。
長い間、車で通っていましたが(ガソリン代は請求していません)、今日は気候がよかったので、初めて自転車で。

月曜日の朝は、車が混むので。自転車で25分くらいの距離は、ちょうどいい運動です。

午後からは、コピー機の入れ替え。

再リース期間に入っていて、「壊れるまで使おう」と考えていましたが、決算月だから新しい機種が、元々使っていた機種のリース料の半額以下で契約できる。壊れた時期に契約しようとしても、同じ料金は出ないと言われて、決めました。

保険代理店として個人年金の契約。
「卵はひとつの籠に盛るな」というのは、投資の世界における格言ですが、今回のコロナショックから、「資産は特定の種類に固めない」ということを学習できます。

引き続き、相続の打ち合わせでご訪問。
相続登記から分筆、農地転用に売買を含む複合的な手続き。時間をかけて進めています。

|

« 玄関タイルも久しぶりに洗い流し | トップページ | 大阪市の住民票は分かりづらい »

司法書士の日常」カテゴリの記事