« 司法書士事務所のLINEアカウント | トップページ | 「桜珈琲 三国ヶ丘店」もうすぐオープン »

2020年2月29日 (土)

新型コロナウイルス素人の雑感2(司法書士目線)

020229 「イベントの一律自粛は求めない」から「全国の小中高学校への休校要請」と、引き続き、政府はちぐはぐな対応ですが、北海道の鈴木知事の言葉は誠実で、説得力があります。「ああ、この人の言われることならついていこう」と思えます。

外見、話の仕方、仕草。責任者としてメッセージを流す立場にいる人は、そういう要素も大事ということです。

大阪では、知事が「相当数の感染者がいるもの」という認識を示すものの、実際に発表されている感染者数が少な過ぎて、「きちんと検査をされていないのではないか」と、疑心暗鬼になっています。市中感染が想像される中、いまだに相談先が「帰国者・接触者相談センター」という名称になっているのも、気になります。

「休校要請」に対しても、いろんな声がありますが、コロナウイルス自体に対して、人によってかなりの温度差があるのは間違いないです。

今日はプライベートの飲み会を予定していましたが、私は欠席を申し出ました。

万が一、「司法書士が休日に繁華街で遊んでいて感染したようだ」騒ぎになる可能性を考えると、経営者として軽率過ぎます。しかし、気にしない人は、全く気にしていないです。そう言う私も、株価がここまで落ちることになるとは想定外。見通しが甘過ぎました。

|

« 司法書士事務所のLINEアカウント | トップページ | 「桜珈琲 三国ヶ丘店」もうすぐオープン »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)