« 「事件簿」から平成31年を振り返る | トップページ | みなし解散からの継続の登記 »

2020年2月 2日 (日)

1月継続処理と新規受託の件数

310202_2_20200202193401

受付管理システム。
昨年から持ち越しでの継続案件は、受付の日を1月1日と変更して入力。就任中の後見事件も、1月1日継続で入力。

そして、1月以降に新規で受付した方も含めてカウントしたところ、75名になりました。ほとんどが個人の方です。

限られた頭のスペースと時間の中で、75人の方のことを同時に考えるのは無理。。。
いくらやっても、やることが無くならないのも当然です。

なので、お仕事として「受ける」「受けない」の判断は大事になります。
時には「受けていないのに親切にされる」ことを求められることもありますが、業務としてやっていることなので、線引きは意識してご対応させてもらっています。

|

« 「事件簿」から平成31年を振り返る | トップページ | みなし解散からの継続の登記 »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)