« 司法書士・アシスタントの求人情報 | トップページ | 「9時スタート」の不動産売買 »

2020年2月16日 (日)

「絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理」

020216

「絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理(大谷義夫著)」は、新型コロナウイルスの騒動が始まる前に読んでいました。

この本が信頼できると思うのは、医師である著者自身が実践されてるだけ、ではなく、科学的な裏付けを元に書かれている、とされている点です。

私自身、エレベーターのボタンを指関節で押す。ドアを開ける時も、ドアノブを持たずに肘で押せるのであれば、ドアノブを持ちません。身体で外出から戻れば、うがい手洗いをする、というのは、おまじないだと思ってやっています。

しかし、うがいはうがいでも、うがい薬を使うと、正常な口内細菌も消してしまうので、水だけでうがいする方が効果がある、らしいです。これは意外でした。

この本を読んでから、意識して朝食にヨーグルトを食べるようになりました。
マスクも、一度外したものは再度着けません。このまま品切れが続けば、いずれ手持ちのマスクが無くなってしまいますが。

|

« 司法書士・アシスタントの求人情報 | トップページ | 「9時スタート」の不動産売買 »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)