« 「未視聴」のテレビ番組を解消 | トップページ | それでもオンライン申請を使うメリット »

2020年1月 6日 (月)

「情報収集に役立つ」ツイッター

Syorui_20200106211901今日から業務の開始。事務所の室温「8℃」からスタート。キャビネットの中が、冷蔵庫のように冷えていました。

被保佐人さんの施設訪問。会社設立のご捺印に訪問。帰りに、被後見人さんの病院訪問。

外出中に新規のご予約が入って、登記申請の委任状をいただきました。お約束も、複数入っています。

「できればボチボチのスタートで。。。」と内心で願っていましたが、結果的には、初日から、令和2年「NO.1」の見積書・請求書・領収書をお作りできて、ホッとしています。

法務省オンライン登記申請システムは、初日から「受付まで至らない」システム障害。

同業者のツイッターで知っていましたが、今日ご捺印の会社の設立登記、日付のご指定がなかったので、送信してしまいました。ツイッターは、『登記・供託オンライン申請システム』のアカウントがあるのに、緊急時に告知されないとは役に立ちません。しかし、「情報収集に使える」ツイッターの威力発揮です。

|

« 「未視聴」のテレビ番組を解消 | トップページ | それでもオンライン申請を使うメリット »

司法書士の日常(令和2年)」カテゴリの記事

令和2年に起こった変化(その2)(2020.12.31)
令和2年に起こった変化(2020.12.30)
ニュースレター年賀状号を投函(2020.12.29)
年内の営業は終了しました(2020.12.28)
均等割は会社設立にまつわるコストのひとつ(2020.12.26)