« 「情報収集に役立つ」ツイッター | トップページ | 半額にしても依頼数は2倍にならない »

2020年1月 7日 (火)

それでもオンライン申請を使うメリット

020107

昨日、システム障害で受付処理がされなかったオンライン申請案件は、いつの間にか、昨日付けで受付番号が振られていました。

午前中は、事務所で個人再生の打ち合わせ。

午後からは、被後見人さん宅で携帯電話のお預かり。
「代理人から解約する場合は、電話機の本体の持参が必要」というルールで、そういうことになりました。

大阪市内に出て、変更登記の書類にご捺印。
事務所からはオンラインの申請データーを送信してもらって、私はそのまま大阪本局に添付書面の提出。システム障害を起こした翌日も、オンラインで登記申請をする理由は、進捗管理が便利なためです。

東大阪支局に行って、登記完了書類を回収。
いつも通り「完了書類は郵送」としておけばレターパックで送ってもらえたのに、「年末最終日に完了すれば、急ぎで受け取りに行くことになるかも…」ということで窓口受領にしましたが、完了が1日遅れ(年またぎ)で失敗でした。

|

« 「情報収集に役立つ」ツイッター | トップページ | 半額にしても依頼数は2倍にならない »

司法書士の日常」カテゴリの記事