« 「良い流れ」と「嫌な流れ」 | トップページ | 宅建登録実務講習 »

2020年1月11日 (土)

「株主優待」と「長期投資」

020112毎年の年賀状号となっている当事務所のニュースレターの中で、一番反応があるのが「3万円から始める優待生活」のコーナー。

10万円程度。比較的安く購入できて、生活に身近な優待を出している会社を紹介しています(個別の銘柄を勧めるものではありません)。

今週は「私もやってみようかな」と相談されたので、後押しさせてもらいました。最近、株式の売買手数料の無料化も進んでいます。

私の家族は『株主優待族』です。「目指せ桐谷さん」の世界で、仕事には直接役立たない知識と情報を、無駄に身に着けています。

その中でも、現物のみで、なおかつ長期投資が基本。現物で持つ人のことを「裸族」と言うことを最近知りましたが、株主優待を楽しみにするのも、ベースにあるのは「ゆったり、のんびり」の長期投資の考えです。

◎リンク 堺市の司法書士吉田事務所メインサイト「ニュースレター」

|

« 「良い流れ」と「嫌な流れ」 | トップページ | 宅建登録実務講習 »

お金の話」カテゴリの記事

「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)
後見と再生・破産に共通する部分と相違点(2020.07.24)
「家計見直し」のページ更新しました(2020.06.06)