« 「株主優待」と「長期投資」 | トップページ | クルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」 »

2020年1月12日 (日)

宅建登録実務講習

020111第一段階として「宅地建物取引士」の登録を検討中。

20年以上前の宅建試験の合格証書を持ち出して、登録実務講習の申し込み。「2年の実務経験」がないため、通信と2日間の演習を経て登録となります。

同じ不動産に関わる職業であるものの「餅は餅屋」。専門性がまるで違います。しかし、私の事務所における司法書士業務の内容や、これからの司法書士としての在り方を考える中で、「不動産」つながりで可能性があるのであれば、広めてみようと。

「不動産の売買」に携わる機会は、格段に増えました。

今週も、被後見人さんの居住用不動産の売却許可の審判書が届いたところですが、同じ司法書士業務でも、「登記」の依頼を受けて、売買の最終段階で関与させてもらう立場とは、また違う世界があることを経験しています。

「勉強しました!!」で終わる可能性も、なきにしもあらずですが、それはそれでよかろうと考えて、スタートします。

|

« 「株主優待」と「長期投資」 | トップページ | クルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」 »

受験勉強の話」カテゴリの記事