« 厚生労働省の「人生会議」 | トップページ | 施設に期待し過ぎてもいけない »

2019年12月 1日 (日)

脱忘年会宣言

011201溜めてしまった未読の新聞。記録を見てみると、去年の11月24日にも同じ状態でした。

毎朝、一般紙と日経に目を通すのが理想。全部は読めない。記事を見て、興味のある部分だけ読む、という感覚です。

しかし、余裕がないと、朝は一般紙を軽く開くだけ。夜も見る気力がなくて、どんどん積まれていくと、結果的にこんな状態になります。

いよいよ12月になりました。今年から天皇誕生日がなくなったので、きれいに4週間=20日間。

メーリングリストや事務所のFAXを見ても、「何とかの会」の忘年会の情報が飛び交うようになりますが、なぜこの慌ただしい時期に集まろうとするのか。夜に飲み会を詰め込むスケジュールを乗り越えないと、資格業はやっていけないのか。

体調を崩さないようにするのが精一杯で、そんな余裕のない私は、年末に「お付き合い」をする風潮を、冷めた目で見ております。

|

« 厚生労働省の「人生会議」 | トップページ | 施設に期待し過ぎてもいけない »

司法書士の日常」カテゴリの記事