« 営業日終了後の「過酷な年末」は回避へ | トップページ | 司法書士の「営業時間外の時間」の過ごし方 »

2019年12月28日 (土)

生活保護課でもマイナンバー機能せず

011228

今日は、事務所で書類の整理。
ボックスに入れたまま、ファイルに挟んだままだった書類を整理すると、大量のクリアファイルが空きました。

どれだけ錯綜していても、事務所で書類を紛失しないためのコツは「とりあえずクリアファイルに挟む」です。

被後見人さんらについて、役所から届く郵便物は大量です。ご自宅に伺うと、何年分も保管してある方が少なくないですが、何が大事で何が大事でないのか、見分けがつかないので仕方がないです。年金額の改定通知もしょっちゅう届きますが、ゴミ箱に捨てられる書類ではないです。

大量の書類と言えば、昨日、生活保護の申請に行った際、申請書に「マイナンバー」を記載する欄があったので書いておいたら、マイナンバーを「書かれているとマズイ」ということで消されました。必要書類一覧にあった「マイナンバーの通知書」も、コピーを取られずです。

マイナンバーがあれば、情報が筒抜けになるとか、役所の窓口に出す書類を省略できるとか、そういう話はどこに行ってしまったのか?ということがよくわかる出来事でした。

|

« 営業日終了後の「過酷な年末」は回避へ | トップページ | 司法書士の「営業時間外の時間」の過ごし方 »

司法書士の日常(令和1年)」カテゴリの記事

司法書士の「営業時間外の時間」の過ごし方(2019.12.29)
生活保護課でもマイナンバー機能せず(2019.12.28)
営業日終了後の「過酷な年末」は回避へ(2019.12.27)
会社設立と印鑑・ゴム印の手配(2019.12.26)
不動産は「買う時」よりも「売る時」のほうが難しい(2019.12.25)