« 不動産は「買う時」よりも「売る時」のほうが難しい | トップページ | 営業日終了後の「過酷な年末」は回避へ »

2019年12月26日 (木)

会社設立と印鑑・ゴム印の手配

Dsc_5355朝から岸和田の法務局に登記申請。「電車では不便→車で行けば早い」岸和田支局ですが、雨のため国道26号線は渋滞。電車で行くのと変わらない時間を要しました。

続いて、相続手続きの書類をお預かり。

役所も開庁日は「残り1日」ですが、相続登記に必要な戸籍謄本の請求、今日郵送しておけるかどうかで進行が違ってくるので、投函できるものは投函してしまいます。この年末年始は、民間とお役所の休みが一致するため、「民間が休みで、お役所が空いている日」はありませんが、気持ちの問題。

会社の設立登記のご依頼を受けている件は、会社の印鑑・ゴム印も発注。忙しいお客様に代わって、付随のサービスです。

合同会社の場合は、「代表取締役」ではなく「代表社員」。「代表取締役印」ではなく「代表者印」。印鑑屋さんがチェックしてくれたらいいですが、お客様にしたら「そこまで気付かない」でも不思議はないので、ご自身で手配される時は、司法書士からひと言必要です。

|

« 不動産は「買う時」よりも「売る時」のほうが難しい | トップページ | 営業日終了後の「過酷な年末」は回避へ »

司法書士の日常(令和1年)」カテゴリの記事

司法書士の「営業時間外の時間」の過ごし方(2019.12.29)
生活保護課でもマイナンバー機能せず(2019.12.28)
営業日終了後の「過酷な年末」は回避へ(2019.12.27)
会社設立と印鑑・ゴム印の手配(2019.12.26)
不動産は「買う時」よりも「売る時」のほうが難しい(2019.12.25)