« 人が多い場所マスクは必需品 | トップページ | 徒歩通勤VS自転車通勤 »

2019年12月20日 (金)

赤い銀行は「テレビ電話」で相続手続き

011220後ろの予定が決まっていたので、朝9時前から堺市役所。相続手続きのための戸籍収集。

金融機関に移動して、後見人就任の届出。同時に相続手続き。
赤い銀行の相続手続きは、2パターンやり方がありますが、今回はテレビ電話にて。「右手を見て下さい」と言われて右を見ると、パーテーションの中に相続手続きに必要な書類がセットされています。事前に戸籍謄本や印鑑証明書等、書類を整えて出向くと、一度で済む仕組みです。

午後からは、被後見人さんの通院の付き添い。
施設から購入を頼まれた備品、ホームセンターまで一緒に買いに行きましたが、「自分が付き添うのはなく、移動支援のヘルパーさんを手配」が後見人の役割だったと、後で気付きます。

今日は、ほぼ外出。昼間に届いた郵便物も中途半端に開封された状態、で事務所を後にしました。

|

« 人が多い場所マスクは必需品 | トップページ | 徒歩通勤VS自転車通勤 »

司法書士の日常(令和1年)」カテゴリの記事

司法書士の「営業時間外の時間」の過ごし方(2019.12.29)
生活保護課でもマイナンバー機能せず(2019.12.28)
営業日終了後の「過酷な年末」は回避へ(2019.12.27)
会社設立と印鑑・ゴム印の手配(2019.12.26)
不動産は「買う時」よりも「売る時」のほうが難しい(2019.12.25)