« 「相続分の譲渡」という方法 | トップページ | 「依頼のメリット」は見えない部分にもあり »

2019年11月26日 (火)

「うがい」「手洗い」はささやかな習慣

Dsc_6505 今日は、被保佐人さん宅訪問。

登記完了書類を、金融機関とお客様宅に返却。雑談の中で、自分が知らないオーナーさんの世界の話を聞かせてもらえて、タメになります。

そのまま、被保佐人さんの施設訪問。

今日は、15時で接客の予定が終わった!そんなことで、ささやかな解放感を感じる日常。しかし、合間の時間は、みっちりと書類の作成、確認に追われています。

被後見人さんのインフルエンザの予防接種の段取り。予防接種は、内科に行けば普通にしてもらえると思っていたものの、ワクチン入荷の都合があって、予約制。入荷されたら電話をいただける、という想定外の話。

施設や病院側としたら、インフルエンザの蔓延は恐ろしい話。訪問する側は、「持ち込まない(体調が悪ければ行かない)」&「持ち出さない(もらってこない)」ように、特に、施設や病院に行く時はマスクは必須。外から戻った時の「うがい」「手洗い」は、一年を通して習慣となっています。

|

« 「相続分の譲渡」という方法 | トップページ | 「依頼のメリット」は見えない部分にもあり »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)