« 被後見人さん転院の手続き | トップページ | 付き合いの基本はどんな関係でも同じ »

2019年10月18日 (金)

見えていなくても仕事をする

011018

午前中は、被後見人さんの通院に付き添い。昨日とはまた違う被後見人さんについて、入院の調整に入りました。

施設に往診に来てくれているドクターが、私の知らない所で根回しして下さっていて、何かとスムーズに進みました。第一印象からそうだったのですが、何と仕事のできるドクターなんだ、と感動。

見えているところは、ちゃんとします。しかし、見えないところでも仕事ができているかどうかは、プロとしてのひとつの条件。そういう部分を評価するのも、プロの視点。

「もっと一緒に仕事をさせて下さい」と司法書士が言っても仕方がありませんが、どんな分野であれ、そう思える人と仕事をしたいものです。

午後からは、また別の被後見人さんの施設。施設から病院にお連れして、診察室にも同席。買い物に付き合って、施設に送り届けます。

そんなことで、ほぼ一日外出でしたが、わずかな時間に相続登記の申請。会社さんの本店移転登記の申請。電話でのやり取りもいろいろあって、机の上には、書類が山積みになっています。

|

« 被後見人さん転院の手続き | トップページ | 付き合いの基本はどんな関係でも同じ »

司法書士の日常」カテゴリの記事