« 『令和版・学問ノススメ』 | トップページ | マイナンバー入りの住民票取得 »

2019年9月 2日 (月)

後見業務から国のムダが見える

Sakaihigashi後見業務をしていると、いろいろな国の制度が横断的に見えます。よくできていることもあれば、無駄過ぎて、あきれるような部分もたくさんあります。

最近は、消費税の増税にからんで作られた制度。

4,000円で5,000円分の商品券を購入できるという「プレミアム付商品券」に続いて、「年金生活者支援給付金」の請求書が届きました。今回の方は、給付金見込額1,000円ちょっと。62円切手を貼って、返信が必要です。

通信費や人件費を使って、お役所の無駄な部分が、露骨に見えてしまいます。

消費税率が8%と10%の混在というのも、どうなるのでしょう。年月が経ったら、上がった税率が当たり前になるのだから、中途半端なご機嫌取りは止めて、全て10%に統一。その代わり、公務員の人件費は徹底的に見直します。そっちのほうが、納得しやすいです。

|

« 『令和版・学問ノススメ』 | トップページ | マイナンバー入りの住民票取得 »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)