« 「ノリとハズミとタイミング」 | トップページ | 沖縄でも北海道でも変わりません »

2019年9月 9日 (月)

休み明けの月曜日ということで

010909

秋の虫が鳴いてるのに、外は真夏の日差し。

さて、休み明けの月曜日、ということで、朝から電話が鳴り続きます。当日予約のご相談、明日以降の予約の電話も入っています。

堺の法務局には、所有権保存登記の申請。添付書類の持参は、別件も含めて3件。完了した登記の回収は2件。権利証がないまま申請した件、「事前通知」の確認の書類も届いたので、一緒に窓口に提出。

役員変更登記の書類を作成して発送。

債務整理の受任通知を発送。過払い金が出ているかどうか分かりませんが、出ているだろう、という見込みがあっての受任通知は久しぶりです。

相続登記の申請書類を組み立て。司法書士は、相続が発生した順番であるとか、「1本の申請で相続登記ができる場合か」といった技術的なことに神経質になりますが、複数の弁護士さんに相談されて、「法定相続人」の内容について違う回答をされた、ということには、驚きでした。

|

« 「ノリとハズミとタイミング」 | トップページ | 沖縄でも北海道でも変わりません »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)