« 事前に権利証(登記識別情報通知)を確認するには | トップページ | 「たかが名変・されど名変」 »

2019年9月28日 (土)

10月以降の「手続き費用一覧」を更新

Nagare_2019092819420110月1日以降用の「手続き費用一覧(全て税込)」をアップしました。主だった変更点は、

・相談料は30分2,160円→2,500円としました。実質値上げとなりますが、業務をご依頼いただく方にはご請求していませんし、区切りのいい料金で。「有料だけど、ここに聞いてみよう」と言ってもらえる事務所を目指します。

・抵当権抹消登記の費用。金融機関から受け取られた抹消書類を、事務所までお届けいただけるかどうか、によって差を設けました。

「事務所までお届けいただける場合」は、1社あたり16,500円。売買に付随する場合(事前に司法書士が金融機関とコンタクトを取り、書類が揃っているかの確認が必要)や、司法書士が金融機関の窓口に出向く必要がある場合は、22,000円としています。

・任意整理の費用は、1社のみの場合33,000円。2社目以降は、1社あたり22,000円としました。

費用は「高い・安い」以前に、「明確かどうか」が大事と考えています。費用の値切り交渉とか、「紹介するからお礼を頂戴(バックマージンと呼ばれます)」の世界からは、限りなく離れたところに身を置きたいです。

リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「手続き費用一覧」

|

« 事前に権利証(登記識別情報通知)を確認するには | トップページ | 「たかが名変・されど名変」 »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)