« 年金振り込み口座の変更 | トップページ | やらなくていいことはやらない »

2019年9月 5日 (木)

戸籍と住民登録で氏名の漢字が違う

010905

被後見人さんの株主優待で届いた飲み物。どうしようかと施設に相談したところ、施設の冷蔵庫で預ってもらい、その都度ご本人に出して下さるということなので、お言葉に甘えることにしました。

もちろん、後見人就任前から株を持たれていたのですが、「後見人に就任したら即解約すべし」という考えもどうかと思いますし、難しいところです。

別件で、昨日、被後見人さんの口座開設をした金融機関からは呼び出しがありました。被後見人さんの氏名、「裁判所の審判書にある外字(手書き)に合わせたい」ということなので、もう一度書類の書き直し。通帳も、即繰り越しになりました。

本人確認書類である医療保険証や住民票は正字なので、「そもそも、普段、口座を開設するに、戸籍謄本は出しませんよね?」という疑問は口にしてきましたが、「戸籍と住民票で、氏名の漢字が違う」ということ自体が、不思議なことです。

|

« 年金振り込み口座の変更 | トップページ | やらなくていいことはやらない »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)