« 相変わらず煩雑な住所異動手続き | トップページ | CFPまであと1科目で足踏み »

2019年9月13日 (金)

被後見人さんの住所の異動(市外からの転入)

Tengachya被後見人さんのこと、東淀川区役所で住所の移動手続き。昨日の転出に続いて、転入の手続きです。

市民課で届けを出して、各係を回るのは同じですが、なかなか手際が良いな~と感じる部分が、随所にありました。

たまたま担当してくれた窓口の方の印象がきっかけで、「この役所は・・・」という印象が残る。全体で見たらそうではなかったとしても、人が受ける印象は、結構単純なものです。

ところで、年金天引き(特別徴収)で支払っていた後期高齢者医療保険料。

市外に住所を移転すると、元々の住所地からは「過誤納還付通知」が来て、保険料を振込みで返しますと通知が来ます。一方、新住所の役所からは「同封の納付書で払って下さい」と、請求が届きます(普通徴収)。

保険料を天引きして回収しておいて、また支払わせるとは。同じ大阪府内なのに、国のシステムって、本当に煩わしくできているんだな~ということが、後見の業務を通じて見えます。こんなことばかり書いていますが、登記の法務局・裁判の裁判所の世界に留まっていたら、知らないことだらけです。

|

« 相変わらず煩雑な住所異動手続き | トップページ | CFPまであと1科目で足踏み »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)