« 救急搬送で病院未定のまま出発 | トップページ | 被後見人さんの住所の異動(市外からの転入) »

2019年9月12日 (木)

相変わらず煩雑な住所異動手続き

010912

今日も、天神橋筋6丁目→谷町4丁目→上新庄→高槻市と移動。ほぼ出ずっぱりで、歩数計は13,428歩です。

お客様のお店には、「お客」として入りました。数か月前に、「こうされたらどうなんですか」と雑談でお話ししていたこと、私の意見が関係したかは分かりませんが、変わられていてよかった、です。

後見人の就任を届けたばかりの役所で、転出の手続きをしました。市外への住所の異動の手続きは、相変わらず煩雑。市民課で異動届を書いて、各部署でもまた書類を書きます。

マイナンバーを入れれば、即、各部署に情報が回るとか、そんなシステムは無理でしょうかね。

フラット35で住宅ローンの借り換え予定だったお客様からは、一旦は審査に通っていたのに、NGになったと連絡がありました。元々、「フラットは緩い」と言われている部分がありますが、つい先日も「不正利用」のニュースが大きく出ていたばかり。不正として明るみに出るのは、氷山の一角です。

|

« 救急搬送で病院未定のまま出発 | トップページ | 被後見人さんの住所の異動(市外からの転入) »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)