« 「予約のご連絡をいただくのみ」が理想 | トップページ | 事前に権利証(登記識別情報通知)を確認するには »

2019年9月26日 (木)

ついつい経営する視点で観察する習慣

010926

今日は、時間指定の予定なし。外出も来客もなかったですが、電話が錯綜して、机の上はひっくり返っておりました。

1本の電話で、2つ3つの用件をお話しする、とか、Aさんと電話でお話ししながら、手元ではBさんにLINEを打っている(Bさんに「Aさんからこれから電話が入ります」とお伝えする内容)とか。

「商業登記は赤ファイル」。一方では「成年後見の重要書類は赤ファイル」と決めていて、普段は混じり合うことのない両者ですが、なぜか机の上で同席している、という状態でした。

夕食は、仕事を抜け出して、三国ヶ丘駅ビルに新しくできたラーメン屋さん。
私の感覚として、「読めない店の名前を付けると、それだけでハンデになる」というのがあるのですが、「メニューを覚えられない」というか、メニューをパッと見ても、どんな味なのかイメージしづらいお店です。

味わい深くて、「こんな味のラーメンがあるのか」と美味しかったですが、ついつい経営する側の立場で観察してしまいます。

|

« 「予約のご連絡をいただくのみ」が理想 | トップページ | 事前に権利証(登記識別情報通知)を確認するには »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)