« ついつい経営する視点で観察する習慣 | トップページ | 10月以降の「手続き費用一覧」を更新 »

2019年9月27日 (金)

事前に権利証(登記識別情報通知)を確認するには

010927

午前中は、堺市内。不動産売買の立ち会い。
売主さんと「面識あり」のため、事前に住民票と印鑑証明書を事務所にお届けいただき、「権利証は大事なものなので当日に」と申し上げていたところ、現場に着いてから「権利証がどれか分からない」という事態に。

仲介業者さんによっては、何も申し上げなくても、権利証(登記識別情報通知)を事前にFAX・PDFで送って下さるか、原本を預って下さりますが、どういうやり方が一般的なんでしょうねと、相手方司法書士さんとお話ししていました。

午後からは、被後見人さんの通院に付き添いで茨木。裁判所の許可を取って売却した不動産の跡地には、新しい家が3軒建っていましたが、「勝手に売られた」と訴えられる被後見人さんに向き合うのも私の責任です。

続いて江坂。金融機関から郵送してもらった書類に不備があったものの、「月曜日の朝に必要」という差し迫った状況。本部まで印鑑をもらいに走ってもらい、私は戻って来られるのを待ち構えることになりました。歩数計のカウントは、17,928歩。

|

« ついつい経営する視点で観察する習慣 | トップページ | 10月以降の「手続き費用一覧」を更新 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)